胃がん 障害年金 申請 のために「 病歴・就労状況等申立書 」の作成に取りかかるつもりが、痺れるような倦怠感と目まいを治すのも楽じゃない!

By




スポンサードリンク



こんにちは。


胃がん障害年金ブログ管理人Mです。


ボクが初めて「障害年金」のことを知ってから5日目です。


これまでいろいろな壁にぶつかるも、持ち前の悪運を発揮して?障害年金の準備もおかげさまで何とか第二段階に進んでいます。


▼前回の記事


しかし、かかりつけの「がんセンター」に出向いた昨日、障害年金用の診断書の件で"思わぬ問題"に遭遇。現在はひとまず第二段階は保留中となっています。


そこで5日目の今日は第三段階の準備に取りかかるつもりでした。


病歴・就労状況等申立書


障害年金の準備で第三段階というのは「病歴・就労状況等申立書」の作成です。



スポンサードリンク


ところが、食事をして薬を飲んだら、痺れるような倦怠感で起きてることが出来ず
( ;´Д`)


風邪薬が強いのか、胃がん術後の体力低下によるものなのか。我慢できず、今まで寝込んでしまいました...



何度か起きてはみたのですが、ドカッ!!と頭から抑えつけられるような目まいが激しくて(汗)


昨日まで頑張って動いていたのに、急にガタが来たようです
(~_~;)


ちなみに、社労士には「病歴・就労状況等申立書を作ったらメールで送ります」と伝えてしまったのに、未だ手を付けられず。


何とかしなければ…。



関連記事


Tag
胃がん障害年金ブログ病歴・就労状況等申立書がん障害年金ブログ障害年金用診断書がんセンター胃がんブログ
Share

スポンサードリンク