遅ればせながら 胃がん 障害年金 の審査でとても重要な「 病歴・就労状況等申立書 」の作成をやってみた

By




スポンサードリンク



こんにちは。胃がん障害年金ブログ管理人Mです。


はじめて障害年金のことを知ってから6日目です。


障害年金の受給申請に向け、頑張って準備に取り組んでいるところですが、体調を崩してしまったようで...



風邪をこじらせてしまったためか、昨日(5日目)は不覚にもまったく動けず。丸1日無駄に過ごしてしまいました。


▼前回の記事


作業に取りかかるつもりが頓挫。しかしやっと薬が効いてきたのか、一瞬だけ鼻水も止まり、やっと集中できそうな気がしてきました。


まずは、その前に補食を。



最近はまっているのが、リンゴの丸かじり。


消化に悪そうだし、どちらかと言えば「焼きリンゴ」がブームとなっておりますが、手頃な大きさだとつい丸かじりしてみたくなるのです
(^_^;)


ちなみに、健常者の頃はリンゴのパサパサした感じがあまり好きになれず、リンゴ自体を好んで食べることがなかったので何だか不思議…



スポンサードリンク


腹ごしらえが済んだところで、これから障害年金の準備に取りかかります。いよいよ第三段階となる「病歴・就労状況等申立書」の作成です。


まずは、こちらの頂きものの本で関連箇所を熟読しながら文案を考えてみようと思います。



さて。どのように書類を作り進めていくか(汗)案外難しいものですね...


作らなければならないのは


病歴・就労状況等申立書


こちらの病歴・就労状況等申立書ですが、いつからいつまでの間、どの病院で、など時系列を辿っていくのに、過去の資料をくまなくチェックしていかねばならないのがとても億劫で…
( ;´Д`)



病歴・就労状況等申立書(サンプル)

病歴・就労状況等申立書 サンプル1

病歴・就労状況等申立書 サンプル2



ついつい手が止まってしまうのです(汗)


しかし、この申立書は障害年金受給の審査における判断材料としてとても「重要視」されるらしい
(・Д・)


気合いを入れて取り掛からねば…



関連記事