胃がん 食べものはくすり

By




スポンサードリンク


今日は相変わらずの冷え込みで、ふくらはぎの痛み
との格闘に終始しそうです(~_~;)


何とか、遅い昼ごはんに辿り着きました(汗)


ちょっと食欲が湧かないので、軽めの熟成パンと、
パンが進みそうなスパイスの効いたおかずを作って
食べようと思います。





ブレンド油でにんにく赤唐辛子





ベーコン、そして菜の花が今回のメイン食材です。





仕上げに、ベジタブルソルトとブラックペッパー。





菜の花のペペロンチーノ風
の完成です(o^^o)





熟成パンには、お馴染みのピーナッツバターを^ ^










珈琲は、いつも入れてた牛乳をやめて、クリープ
使うようになりました。










実食。





カリカリに焼いたにんにくが大好きで、とりあえず
何でもペペロンチーノにしてしまうのですが…(^_^;)
今回もやっぱり美味しいです!!


それにしても、術後から突然始め、こうやって毎日
献立に悩みながらも、欠かさず料理をしてもうすぐ
5年を迎えようとしています。


料理歴も5年か...


気軽に外食が出来なくなったので仕方なかったとは
いえ、術前は、包丁すら殆んど持ったことがなく、
食材の切り方や炒め方、調味料の事も何も分からず
生きて来たのに、いきなり料理の本を買いこんで…


これは、術後しばらくして作ったものですが





炒飯らしきもの以外は、見た目では何を作ったのか
サッパリ判りませんね(^_^;)





これは何だろう…(汗)





とりあえず、何も分からないので、初期の頃は、
すき焼きばかり食べてたようです(^_^;)


こうやって過去を振り返ってみると、生き続ける為
に料理も頑張って来たんだなぁ~、と感慨深いもの
が湧き上がり、自分で自分に努力賞をあげたくなり
ました。



今から思うと、料理が出来なかった場合、果たして
自分はどうなっていたのか?と考えると、ゾーッと
しますが(゚Д゚;)


幸いにも料理をし続け、ここまで生き続けて来れた
のは、食べものはくすりだったのかも
知れません。

love.


関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

シェア


Share & 拍手

スポンサードリンク


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply