胃がん ダンピング症候群 血糖値 薬

By




スポンサードリンク


やっと、がんセンターに到着。





病院に入ると、いつもとは違い、あまり立ち入る事
のない場所へ向かいました。今日は、ダンピングに
なった時に異常なほど乱高下する血糖値について

普段とは違う診療科で調べてもらうためです。


今日はゴールデンウィークを控えている関係なのか
もの凄く混み合っており、自分の順番がやってくる
までに、待つこと何と数時間!!(;´д`)久しぶりに
ウンザリとしましたが、頭も朦朧として来たため、
果たして自分が呼ばれた時に日頃の不具合を上手く
説明出来るのか少し心配になりました(汗)


今回、自分を診ていただいた先生の専門は糖尿病


自分は糖尿病ではないのだが、血糖値の異常という
ことで、その関係のスペシャリストに調べてもらう
ことになったのです。


結果は、私の場合、ダンピングになると、血糖値が
300mg/dlを超えるまでにはね上がるらしい…(・_・;


聞き慣れない数値のため、最初聞いたときには目が
点になったのだけれど、通常、普通の人でも血糖値
が上昇する時は、高くてもせいぜい150mg/dlまで
なんだそうな…( ̄◇ ̄;)


いまいちピンと来なかったが、後からネットで検索
してみると、300という数値は、糖尿病と疑われる
段階をはるかに超え、かなり進んだ糖尿病といって
よく、場合によっては入院が必要なレベルらしい。


血糖値が300とか500ってどんな症状になるの?


血糖値300超え|血糖値 改善 方法


私の場合は糖尿病でなく、あくまでダンピング症状
なのだけれど、ダンピング時には血糖値がそれほど
にまで異常な乱高下を来すため、いつも具合が悪い
ようです(汗)


それでは、普通の胃がん全摘患者さんよりもひどい
と思われる自分のダンピングを改善する良い方策は
ないものか?
と訊ねると、ダンピング自体に良いと
される特効薬は開発されていない
らしい…(・_・;


やっぱり、事前にネットで調べたとおりです。


しかし、糖尿病のほうでは、上昇する血糖値の速さ
を抑えながら徐々にブドウ糖を吸収させていく薬が
ある
ので、それを試してみようということに。


上手くいけば、ダンピングによる異常な血糖値上昇
が抑えられて、改善につながる
ということですが、
危険性もあるらしい。一番は、腸閉塞になりやすい
とのこと( ̄◇ ̄;)あとは、ブドウ糖の吸収を抑える
ために起こる急激な低血糖で、これはいつもみたい
にコーヒーや普通の糖分等では補うことが出来ず、
ブドウ糖を摂取しなければもとに戻らないらしい。


いろいろなメリットとデメリットを聞いたうえで、
試すか止めるかという決断を迫られましたが、勿論
「お願いします!!」


とりあえず、その薬を1ヶ月間服用して体調の様子
をみることになりました(^_^;)


血糖値の診察が終わり、次は主治医に結果の報告。


主治医曰く、「良かったね!!普通の糖尿病の医者
に相談しても、胃がん→胃の全摘→ダンピングって
いうことが理解出来ないから、糖尿病じゃない人に
糖尿病の薬は処方してもらえないんだよ。



なるほど。主治医はこういった流れを予想済みで、
ある薬を処方させることによってダンピングが改善
されるのをお見通しだった訳ですね( ̄◇ ̄;)


その薬とは…





"セイブル"という名前の薬品(・_・;





糖尿病じゃあないけれど、糖尿病の薬を飲むことに
なりました(汗)


薬を貰い、やっとがんセンターを後にしましたが、
今日は1日がかりとなってしまいました(;´д`)


フラフラして来たので、ドトールで補食TIME。





むむむ…(; ̄O ̄)


今日からこれを飲むのか(・_・;





"糖尿病のお薬"なんて書いてあると、何だか抵抗感
がありますね(-。-;

love.
関連記事


Tag
ダンピング症候群血糖値血糖値以上胃がん胃癌胃ガン胃がんブログ胃がん闘病記胃がん食事術後5年
Share

スポンサードリンク


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply