小林麻央さん|在宅ケアを選択された覚悟に胸を打つ

By




スポンサードリンク


小林麻央さんが、当初の予定よりは遅れながらも、
やっと退院して自宅にお戻りになられたようです。


退院|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」


しかし、ブログ上に公開された写真で現在のお姿を
拝見すると、その表情からは、ご本人のさまざまな
複雑な心境が感じ取れるような気がして、胸が張り
裂けそうな気持ちになりました。

病状がさらに悪化した記事も綴られておりますが、
小林麻央さんは、今どんな思いでブログをお書きに
なられているのだろう…。

実際の、現在の本当のところの状態は、ブログから
その情報を正確に伺い知る事は出来ないのですが、
在宅ケアに切り替えた終末期のがん患者さんとは、
一体どういう状態にあるのか。
回復に向かっている
訳ではないのは、それに関しては全く無知である私
にも明らかではあるのですが、実際のところはどう
なのか。今まで続けて来られた奇跡的な状況が今後
も期待出来るのか。


末期がんの療養は入院よりも自宅?…
在宅患者の方が生存期間が長いことが判明



昔と違い、医療の進歩により、在宅ケアを選択する
ことが決して生存期間を縮める訳ではなく、むしろ
長く生存出来る可能性もあるようです。

様々なことを考え、また悩み抜いた上で、ご家族と
少しでも多くの大切な時間を共に過ごす事が現在に
おける最善の道。そう判断されたであろう小林麻央
さんの覚悟が、何となく理解出来そうな気がして、
もうこれ以上書くことが出来ません。

引き続き、奇跡を信じて。

IMG_1836_f.jpg 

応援して行きたいと思います。

love.



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply