胃がん 術後に食べる麺類の得意不得意は!?|バナナマンのグルメ番組を観てうどんを...

By




スポンサードリンク


本日の二食目。

食べられる時に、こまめに食べることを心掛けては
いても、日中はお腹が重くて、どうにもこうにも…

術後5年を経過すれども、食生活を含め、いまだに
何も改善されぬ日々です(汗)

今回は、うどん

最近、麺類には消化面で苦しめられており、その中
でも、特に苦手なのがこのうどん(・_・;

なぜなら、うどんの「コシ」が、噛んでも噛んでも
残る感じがして…

これがお腹に入ると、消化されないような、さらに
中でうどんが固まって行くような、不快な異物感
生じてしまうのです(-。-;

胃がん患者さんの中でも、麺の種類によっては得意
不得意
があるかと思いますが、特にこれが駄目、と
いうよりも、個々人の体質や嗜好によって全然違う
ようです。術後は、色々な麺類を試してみて、自分
に合うものを探してみることが一番の良策となるの
でしょうか。

しかし、なぜ今回うどんを食べるのか?と言います
と、先週の6月4日(日)に放送されたTBSテレビ
バナナマンのせっかくグルメ!!』で、日村氏が
とても美味しそうに食べていたのが栃木県那須高原
の茶屋「卯三郎」で提供されてる「ぽこぺん膳」。

今回は人気観光地・栃木県那須高原で絶品グルメ探し!前篇

その定食メニューの中には、「けんちんうどん」が
含まれており、これを観たことがけんちん汁を作る
キッカケとなりまして(^_^;)けんちん汁を作ったら
どうしてもうどんで食してみたくなったのです。



今回は、必要以上にもの凄く長い時間うどんを茹で
まして(^_^;)

茹で上がったら、けんちん汁をかけて、作り置きの
チャーシューをトッピング。チャーシューの漬け汁
を味付けに少し加えて完成です!!



チャーシューけんちんうどん



実食。



チャーシュー入れたら「精進料理」ではなくなって
しまいましたが…

優しい味付けのけんちん汁にチャーシューの漬け汁
が良いアクセントとなり、とても美味しいです!!

love.




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply