ヘルシーな豆腐グラタンを「我流」で作ってみたけど…

By




スポンサードリンク


長時間の空腹で顔がゲッソリと...

今日は、どうしても昼間に食事する時間が取れず。

これだけ長いあいだ何も食べずにいると、夕刻過ぎ
には顔が枯れ葉のようにゲッソリと萎んでいるのが
明らかに見て取れます。やっぱり胃がんで全摘手術
をすると、「」という栄養の貯蓄機能が失われて
しまう
ため、長時間の空腹は、身体に相当な負担と
なってしまうようです(汗)
かといって、いつでも
気軽に間食が出来る身体でもないし…。胃の切除を
発端とする「QOLの低下」というものは、色々な
状況にはなかなか臨機応変に対応仕切れないので、
日常生活をスムーズに送る上では「食事をしない
という選択を迫られることも日常茶飯事
です。
胃なし」という、非常に高いハンディキャップ
上手に付き合っていくのは本当に難しい
ものだと、
今さらながら痛感している次第です。

とりあえず、顔がゲッソリしている時は、鏡の前に
立たないことが良策だと思いました(;´∀`)



今夜のメイン食材は「豆腐」
「我流」のグラタンレシピ


晩ごはん。

今夜のメイン食材は「豆腐」。

ご飯を炊いてないのでパンを食べるつもりですが、
何かそれに合うおかずを「我流」で作ってみます。

パンといえば、グラタンでしょうか?

頭の中で「完成図」を描きながら料理開始です。



木綿豆腐に、粉チーズとマヨネーズを各大さじ1、
牛乳50ml、塩胡椒少々を良く混ぜ合わせておく。



フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく適量
と輪切りソーセージ3本、ブロッコリーとミックス
ベジタブル各適量を炒める。



途中で塩胡椒を振り、バターを20g加えました。



バターが染み渡り、具材がしんなりするまで炒め、



最初に混ぜ合わせておいた豆腐類と一緒に耐熱皿へ
入れる。



2枚分のとろけるスライスチーズを敷き詰めてから



オーブントースターに入れて加熱する。

表面にこんがりと焼き色がついたら完成です!



「我流」の豆腐グラタン

果たして、味のほうはどうでしょうか?



パンは、トーストしてからピーナッツクリームを。



十八穀くず湯と一緒に。



実食。



外はカリカリ、中はフワフワ。

生クリームとかを使ってないので低糖質なうえに、
カルシウムも補給でき、とってもヘルシーですね!

味のほうもバツグンです(o^^o)

love.




関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

M  

Re: 同じく我流です。

コメントありがとうございます!

「胃がん患者の術後の食事」と称して、様々な情報や書籍が巷に溢れておりますが、どれもありきたりの内容で他の真似ばかり。

結局のところは、自分で苦しみつついろいろと試してみて、「我流」でやって行くしかないのですね…(・_・;

2017/06/12 (Mon) 15:52 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/12 (Mon) 13:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply