知らないと損する 胃がん 「 術後 後遺症 」の 実態

By




スポンサードリンク


出先にて。



今日は、「セイブル」も忘れずに持参してるので、
間食に、上島珈琲店へ入りました(o^^o)



スポンサードリンク


「間食」で体調不良に

食前に、忘れず薬を飲んで、と。



いざ実食!



今日のメニューもいつも通り。

「冒険」はせずに、一度食べてみて大丈夫
だった物をトコトン食べ続ける傾向になる
のはつらいのだけど、まあ、美味しいから
いいかな?ということで、我慢してます。



湯蒸しチーズケーキ。

これは定番中の定番。これが食べられなく
なったら、もう駄目かな?と思うくらいに
小さいスイーツです(^_^;)



あとは、アイスココナッツミルク珈琲と、
「フルグラ」もオーダー。

以前は自炊に「グラノーラ」も取り入れて
ましたが、冷たい牛乳で食べるのがどうも
具合が悪くて…

今では出先でたまに食べるくらいですが、
この店は、マンゴーがたっぷり入っていて
とっても美味しいんです(゚∀゚)

牛乳の代わりにヨーグルトを使ってるし。

食べ終わり、30分くらいしてからでしょう
か?だんだん具合が悪くなって来まして…

何となく、少しずつ冷や汗目眩が襲って
来ましたಠ_ಠ

「これはいかん!」と思い、予定をすべて
キャンセルして帰ることに(汗)

最近は、薬を飲んでも「前期ダンピング
が強烈に襲って来てしまう…。というより
血糖値の上昇が凄いのか( ´△`)



胃がん 術後後遺症の実態

あまりに症状がきついため、いろいろ対策
を調べているのですが、このような統計
知りました。

無題
無題
無題
無題

引用:⑸胃術後障害の現状 「22年前と比較してその
変化は? 」 胃を切った人 友の会 アルファ・クラブ
http://alpha-club.jp/questionnaire/questionnaire_05/



今までは、さんざん調べても、このように
胃がんの「術後後遺症」に関する具体的な
統計を目にすることがなかったので、大変
参考になりました。

22年前と現在とでは、若干、比較対象が
異なりますが、22年のあいだで手術技術
や後遺症対策は進んでいるはずなのに、
重症な後遺症のある方が2倍近くに増え、
逆に、後遺症がない方は1.5%に減って
いるようです。

また、「がん」の根治性向上のため、拡大
手術による全摘手術も、増加傾向にある
ようです。

これらの「統計」から読みとれることは、
医療者側の「根治性の重視や手術技術の
進歩」といった側面とは裏腹に、その後の
「後遺症」に対する認識や関心の低さは、
22年前に比べてあまり進歩していないと
いう現状があるようです。

胃がんによる「術後後遺症」の認識や対策
は、いまだ発展途上。

「がん」という病の恐ろしさを再認識する
とともに、がんを患ってどうしようもなく
なる前に、しっかりとした念入りな「事前
の備え」の重要性
を、この統計が物語って
います。



がん保険のすすめ


がん保険」は「がん」になってからでは
加入出来ません。

また、がん保険は医療保険と違い、「持病
や既往歴
」があっても問題のないケースが
多いのが特徴です。

がんになった際の治療費や、その後苦しむ
ことになる術後後遺症が心配な方は、がん
になる前にご夫婦共々、一度、資料請求を
して検討してみると良いでしょう。


「がん保険」の本を探すならこちら




「胃がん」は世界最低の
シロモノ





歩くと、目の前の景色が、グワングワン
歪んで大変です。

何とか帰宅するも、即ダウン。

目が覚めたら、既に夜も更けてました…。



今日は何にも出来なかったな…

私から、体力や生活能力を奪い去って行く
「胃がん」。世界最低のシロモノです。

love.

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply