胃がん 運命の 検査結果 悲惨な末路…

By




スポンサードリンク


大嫌いな採血が無事終了。



何十回やっても、痛いものは痛い(汗)

時間が押して来たので、注射部分を抑えながら次の
検査へ走る(;´д`)

スポンサードリンク




超音波室へ。

自分は、いつも右の肋骨下あたりの下腹部
が変な感じなのだけれど、今回は、延々と
その部分をゴリゴリとされるಠ_ಠ やっぱり
どこかおかしいのでしょうか?

超音波が終わったら、すかさず次の糖尿科
へ駆け込む( ̄◇ ̄;)

最近、薬が効かないことを何て説明すれば
良いのだろう…


そんなことを考えていたら、受付のほうに
電話が。

はい、Mさんは順番待たれてますが。

ん?俺の関連か??(・_・;

受付のおばちゃんがやって来た。

今○○先生から連絡があって、急な会議
が入ったから先にこちらの診察に来てくれ
って仰ってます。


そんなお達しがあったので、急いで胃外科
へ走った(;´д`)



すぐ呼ばれるのが分かってるので、何だか
ドキドキ…

神様、仏様。

どうか、どうか。

何ごともなく、無事がんセンターが卒業と
なりますように。

しかしこのあと、悲惨な末路が待ち構えて
いたとは…。

この時は知る由もなかったのです。

love.
関連記事


Tag
胃がん|がんセンター|検査胃がん|がんセンター|検査|採血|超音波胃がん|差し入れ胃がん|検査結果|運命胃がん|症状
Share

スポンサードリンク


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply