胃がん 【緊急レポート 3】 目が回りながら帰宅直後に 血糖値 を 測定 してみたら…

By




スポンサードリンク


上島珈琲店にて。



この後、何となく嫌な予感はしていたのだけれど…

スポンサードリンク


店を出て、歩き始まる。

すると、歩けば歩くほど目の前がグラグラ
としはじめまして…( ̄◇ ̄;)

これはヤバい!

と、いっさい寄り道することなく帰ること
にしたのだけれど、しだいにポタポタと額
やこめかみあたりから冷や汗が落ち始め、
あっという間に全身びしょ濡れ(;´д`)

ダンピング症候群なのか!?

そのうち、目が回り出して、真っ直ぐ歩く
のが困難な状況
になりました(汗)

心臓の鼓動が早くなり、息苦しさのなか、
何とかびっこを引きながら、やっと帰宅。


危うく、途中でひっくり返るかと…(~_~;)

冷房で涼みながら、ふと思う。

この状況って、血糖値はどうなってるの?

上がってるのか?下がってるのか?

以前、付き合いで、仕事のあとに呑み屋に
立ち寄り、帰りはいつもこんな辛い状況の
日々でした。

少し休んだら落ち着いてしまったけれど、
やっと、この状況の血糖値が判明するとき
がやって来たのです(・_・;


 前回計測時の記事 ↓ 

胃がん 大実験「その1」嫌だけど...


メディセーフフィット 血糖測定セット





前回の血糖値がこちら。

いざ、計測!!

すると…



アッ!!( ̄◇ ̄;)

低血糖だ!!

そうか。そうだったのか…。

ダンピング症候群で、インスリンが大量に
分泌された状態だったのか!!


今まで、何で真っ直ぐ歩けないのだろうと
いう疑念が一気に解けました。

危ない状態だったのか…

今までよく気絶しないで済んだものです。

しかし、たったあれだけの補食で、こんな
惨状になってしまうとは(汗)

もう駄目なんじゃないのか!?俺…(・_・;

love.


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply