胃がん 術後5年 4ヶ月8日目 覚悟はしてましたが…

By




スポンサードリンク



胃がん術後の体重がいよいよ「危険水準」に突入か!?


胃がんの全摘手術後1957日目です。


おはようございます。


昨日は、何とか「3食」といきたかったのですが、調子が悪い1日でどうしても叶わず(~_~;)

胃がんの手術をされたばかりの方をおどかすつもりはないのですが、
術後5年経過した今でも、食事は思うように出来ません(汗)


今朝はさすがに、目方のほうが「46」キロという
危険水準に達してしまうのでは?と覚悟はしていた
のですが…。



スポンサードリンク


今朝の体重47.2Kg。
昨日の朝とまったく同じだった(・_・;


もしかして、体の構造上、これがどん底?
今後、手術直後の最低値を更新した場合、
どうゆう風に考えれば良いのか?


私は、手術前の身長178㎝ありました。現在は2㎝下がって176
主治医に聞いた話しでは、体重や筋肉の減少、関節のゆがみによって術後に身長が縮むのは良くあることのようです。
ご老人が、年齢と共に背中が曲がって小さく見えるのと同じ原理だとも言われました。


176㎝の身長で体重が46㎏。
さすがにこのバランスになると全く力が入らず、さまざまな弊害も出てきます。
いろいろと悩んでしまった朝なのでした。


今日は何とか食べないと…


本日も素敵な1日を。


love.


がんの手術後に困らないためにも「知っておきたい癌の知識」


とにかく「生きよう」と、手術にこぎつけるまでしか頭になかった当時の私。


癌の手術後のさまざまな「後遺症」については、考える余裕がなかったのが半分。
まったくの「無頓着」な面がもう半分といった感じか...。


術後生活が長くなるにつれ、起こり得るさまざまな悩み・苦しみ。


こんなことになるんだったら、術後のことをもっと調べたうえで治療に臨むべきだったか...。
と後悔しても「後の祭り」でした(汗)


これから癌の治療を始める患者さんやご家族の方々。


このブログで少しでも私の苦しみを感じて頂けたなら、
もしかしたら運が良かったのかも知れません。


もしご自分の癌が「根治手術」できるのならば、可能な限り「術後」のことも含めた情報収集をオススメします。


そんな訳で、がんの手術後に困らないために「知っておきたい癌の知識」の関連本をランキング形式でまとめてみました。


がんの手術後に困らないために知っておきたい癌の知識の関連本胃がん手術後の生活読本




がんの手術後に困らないために知っておきたい癌の知識の関連本最新胃を切った人の後遺症
―解説と体験者の知恵




がんの手術後に困らないために知っておきたい癌の知識の関連本胃を切った仲間たち
―胃切者が語る後遺症とその克服法




» もっと「がんの本」をみる


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply