ファストフードを【胃がん 術後】に食べるのは無理!?生き甲斐を奪われた悲惨な末路に全俺が泣いた

By




スポンサードリンク


術後1975日目。5年4ヶ月26日目です。

おはようございます。



昨日食べたカツカレー。

人気の【松乃家】ファストフードのカツカレーを胃がん術後に初食い!特製だしカレーソースは店舗限定(泣)私はこう感じた!

食べ始まりと同時に、
ふくらはぎが痛みだす(汗)

どういう事だ!?

やっぱり、血糖値と足の痛みって連動してるんだな…( ̄◇ ̄;)

【良く読まれてるブログ記事】

【すね の つり】は、胃がん の - 胃切除 後遺症 - なのか!?

時期が来たので『痛い【硬膜外麻酔】の恐怖と 帯状疱疹 | 脊髄注射を思い出させた 夜間低血糖/足の痛み』を語ります

胃がん 本やネットでは教えてもらえない「リスク」についてチェックしておきたい5つのTips

ファストフードは消化に苦しむので、念入りに良く噛んで食べたつもりですが…

食べ終わると、まるでコンクリートブロックでも食べたのか?というくらいお腹がデコボコに。

ひどい後期ダンピングは来ませんでした。

しかし、まったく消化が進まず苦しんだ結果、夜ごはんは中止、今日の朝ごはんも駄目でした(~_~;)

さすがにこんな腹重だから、1食抜いても大丈夫だろ?と、朝の体重計測に向かう。

スポンサードリンク


今朝の体重47.8kg。

前日比-0.9kg。こんなに腹が張って重いのに、一体どこが落ちているのだろう…(汗)

美味しいものを味わい、舌鼓する。人生最高の生き甲斐のひとつともいえる「食の楽しみ」。

そのためには、少しくらい苦しんでもガッツリと食べて「ああ。胃がんで胃がなくなった現在でも、こんな美味しいものが食べられ、至福のひとときが味わえるんだ。」と。

こんな体になっても生き甲斐を感じられるのなら、人生まだ捨てたもんじゃないと思うのです。

しかし、今回突きつけられた現実。

体重維持のためには、食の楽しみなどは一切排除して、少量で形式的な食事を積み重ねるしかないのか。

まるで、すべての生き甲斐を奪い去られた気がして、全俺が泣いた。

もう、食の楽しみなどは考えずに、シンプルで質素な食事に徹しよう…。

もともと吸収できる栄養は限られてしまってるし、不足な栄養素は、サプリでも飲んで補うしかなさそうです。

一応、毎日飲んでますけど。


こんなのや、



こんな感じの。



 HP  DHCオンラインショップ

だいたい、ドラッグストアで気軽に買えるものが多く、代わる代わるいろいろ買い替えたりして試してます。

【サプリ関連で良く読まれてるブログ記事】

【がん と 睡眠 との関係は?】 - No 快眠 No 食欲 - サプリで快眠できたら食欲がわいてきました

その発想はなかった! 胃がん 術後後遺症 の 睡眠障害 改善 を始めました|グッドナイト27000

今日は昼ごはんから。



菜の花と、冷凍の和風野菜ミックスを適量ずつ使い、食べる味噌汁を作りました。



野菜は煮込んで、スープにして食べるのが自分にとって一番相性がいい。



白飯、きゅうりの漬物と一緒に。



ちなみに、今回の糖質・カロリーはこんな感じ。





食べる味噌汁。素材を活かしたシンプルなメニューでたしかに美味しいのだけど。

これからは、何を生き甲斐にすれば良いのか…。

なお、足の痛みは今も続いてます(汗)

本日も素敵な1日を。

love.



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply