豆乳 担々パスタ/老干媽 風味トウチラー油 入り!パスタ で作る絶品 担々麺 の作り方・レシピ

By




スポンサードリンク


先日購入したラー油『老干媽 風味トウチラー油(風味豆鼓・油制辣椒)』で創作担々麺に挑戦!

昨夜の晩ごはん。



先日購入した、中国で爆発的な人気のラー油

無題

風味が良くて、とても美味しいので、オススメです!

この商品の評価・レビューを見る

ラー油が美味しいと、久方振りにある料理で試してみたくなります。



ある料理とは、担々麺のこと。

しかし、前回作ってからずいぶん時間が経ってしまったため、作り方を忘れてしまいました(汗)

そんな訳で、昔を思い出したり、いろいろ調べ直したり…。

やっと、レシピのイメージが出来上がりました。

いろいろ考えているうちにふと思いついたのが、パスタ

ラーメンで使う「中華麺」よりモチモチ感があるので担々スープとも絡みやすく、さらに味わい深いのでは?と。

そんな訳で、今回はパスタを使った担々麺に挑戦してみることにしました。

さっそく、料理開始です!

スポンサードリンク


豆乳担々パスタ/レシピ

豆乳担々パスタ
材料(1人分)
【具材】
①ウィンナー7本
②ししとう5本
③なす(冷凍)1/2本分
④コーン(冷凍)大さじ1
⑤にんにく1片
⑥おろし生姜大さじ1
⑦オリーブオイル大さじ1
⑧パスタ100g
⑨キムチ適量
⑩煮玉子1個
【担々スープ】
①水150ml
②豆乳150ml
③老干媽 風味トウチラー油(風味豆鼓・油制辣椒)小さじ2
④麺つゆ(3倍濃縮)大さじ1
⑤だし入り味噌小さじ2
⑥白すりごま大さじ1
⑦ピーナッツバター小さじ1



鍋にオリーブオイルを引き、①~⑥の具材を炒めます。



水を入れ、沸騰させたら③~⑦の調味料を加えます。

通常、担々スープには砂糖を使用しますが、少しでも糖質を抑えるために、醤油を麺つゆに代え、ピーナッツバターを隠し味に加えることで甘みを補いました。



軽く煮込んだところで豆乳を加えます。沸騰させたらすぐに火をとめます。




パスタは、時短のために専用の電子レンジ調理器具で作りました。

器に移し、担々スープをかけます。

あらかじめ作っておいた煮玉子とキムチを添えたら完成です。



豆乳担々パスタ

今回の糖質・カロリーはこんな感じです。







実食/食べてみた感想



どうしても、発泡酒で一杯やりたくなってしまいました(汗)



糖質はまあまあとしても、カロリーがかなりヤバい...



パスタで作った担々麺。イメージ通りで「正解」だったようです。モチモチしたパスタが担々スープに絡みやすく、とても味わい深いです!

試してみた「老干媽 風味トウチラー油(風味豆鼓・油制辣椒)」ですが、普通のラー油と比べ、スープのコクと深みが全然違います。最初のひと口は、クリーミーな豆乳とピーナッツバターの甘みがとてもまろやかに感じられ、あとから少しずつ、ほんのりと心地よいピリ辛さがやって来ます。これは美味しいですね!たまりません。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply