一汁一菜メニューに最適な味噌汁「八杯汁」の作り方・レシピ | ご飯にかけても絶品な美味しさ!

By




スポンサードリンク


本日の1食目。

無題 

ご飯に美味しい汁がありさえすればいい。

そんな一汁一菜メニューからのスタートです。

昨日はちょっと無理な食事だったので、反省の意味も込めて…。

今回は、味噌汁にこだわってみました。

皆さんは八杯汁ってご存知ですか?

その語源は、美味しくて「8杯」も「9杯」も食べたくなるという意味のようですが、味付けが出汁、醤油、酒を6:1:1の比率で作られるからなど、さまざま説もあるようです。

私はこちらの本で初めて知ったのですが、本では「九杯汁」として紹介されてます。

東北の寒い地方で雪の降る夜などに良く作られるそうですが、ご飯にたっぷりかけて食べても美味しい納豆汁のことです。

スポンサードリンク


ポイントとなるのは、豆腐の味噌汁を作ってから、あとは納豆やとろろ芋などでトロミをつけること。

あとは好きな食材を加えて自分好みの味噌汁に仕上げれば良い訳です。

今回はあり合わせで簡単に作りました。



豆腐、かつお節、だし、味噌で味噌汁を作ってから、ウインナーと油揚げ、酒を入れてしばらく煮込む。



仕上げに納豆を。醤油で味付けしたら火を止めます。



八杯汁



塩の卵かけご飯

究極のTKG!白身をメレンゲにしてふわふわ食感の卵かけご飯が楽しめるマシンが発売間近!



きゅうりの即席漬けと一緒に。



今回の糖質・カロリーはこちら。



糖質カウンター 簡単に糖質を測れるアプリ



熱々でトロミのある味噌汁はとても美味しいものですね!味わいながら食べていると、気分も落ち着いてきます。

糖質制限ダイエット食として人気の納豆は、栄養が豊富なうえ、「トロミ」は胃の手術後の食事として大切な消化を助けてくれます。是非とも取り入れたい万能食材ですね!

love.

 参考書籍 


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply