ニセの闘病ブログで【ステージ4末期がん】とウソをつく人の「素顔」とは!?

By




スポンサードリンク


術後1998日目。5年5ヶ月18日目です。


おはようございます。


偽のがんブログのイメージ画像


今朝の体重47.8kg。何とか現状維持でした(汗)


毎日毎日、自分の体重や体調で一喜一憂。胃がんになったこと、さらにその後遺症で苦しむことになった自分の運命にはウンザリで、怒りさえ覚える始末です。


私のように同じく癌で闘病生活を続けながら後遺症に苦しんでおられる人、またはご自身の癌の苦しみを闘病日記のブログに綴ってらっしゃる人。さらに患者さんを看病しながら自らも苦しんでおられるご家族の人達。



症状や苦しみは個々人によってさまざまなれど、前向きに生きて行こうという点については、誰もが共通の一致した意識だと思います。


しかし、我々のように本当の病気で苦しんでいる人からすればひどい話である現実が存在しているのも事実なんです。


前にも書きましたが、本来は健康なのに、あたかも病人のフリをして同情を集めるニセの闘病ブログというものが「定番ジャンル」として毎日のように量産されているのです。


 関連記事  注意!【ステージ4 末期がん ブログ】に「ニセ末期がん患者」が運営してるケースがあります!


 関連記事  癌「食事 療法」の 嘘 と 誇張 表現 | がん ビジネス に 注意!


今回はこれらに関連して、癌の闘病ブログとして偽者が一番多いとされる、末期でステージ4のスキルス胃がんの話題について綴りたいと思います。


今朝、ニュースを読んでいると、こんな記事を知りました。また「ニセの闘病ブログ」の話題ですよ(汗)


ただ、興味深かったのが、こうしたニセブログを立ち上げる人の「素顔」についてメスを入れていることです。


この記事は限定公開にしたいので有料(ブロマガ)にしていて申し訳ないのですが。



noteでも公開しています。


購読料は、ブログ執筆のための商品購入などになります。


続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


Share

スポンサードリンク