ニセのがん闘病ブログは「癌患者を差別的な目で見ている」

By




スポンサードリンク


ニセのがん闘病ブログは「がん患者さんを差別的な目で見ている」



ニセの癌闘病ブログ。特に「末期の胃がんステージ4」と題したブログが偽者のがん患者によって量産され問題となっていることを何度か記事にしました。


 関連記事  ニセの闘病ブログで【ステージ4末期がん】とウソをつく人の「素顔」とは!?


自分も末期の癌を患ったかのように装いながら、まるで患者の味方のような記事を書く一方で、どうやらその「素顔」は、がん患者さんに「差別的な目」を持っているようです。



スポンサードリンク


先日、当ブログにあるコメントが寄せられたことを書きましたが、その内容は、がん患者さんを差別したひどいものでした。


関連記事 抗がん剤 は【癌 の 転移・再発 予防】に役立つのか?実際に経験してみて感じたこと


コメントの内容には、ニセのがん闘病ブログについて「そうかも知れませんね」と自ら認めるかのような記載があったため、どうも怪しい...。念のため、コメントの出所を専門家に調査依頼したところ、場所は中国地方のとある住所。ニセの癌ブログを運営してる張本人から送られてきたコメントの可能性が高いことが判明したのです。


「がん患者のくせに」と綴られたコメント内容を見ると、がん患者を差別し馬鹿にしたその人物像がイメージでき、怒りさえ抱く次第です。


くれぐれも、そのようなブログに騙されたり、間違った情報に惑わされないようお気をつけ下さい。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply