人気マンガ家、つかじ俊さん「大腸がん」で死去 | 27歳の若さで

By




スポンサードリンク


人気マンガ家、つかじ俊さん「大腸がん」で死去。27歳の若さで


大腸がんで闘病中だった漫画家のつかじ俊さん。


ヤングエース2016年4月号


「きょうのきゅうしょく!」が連載開始されたヤングエース2016年4月号



つかじさん俊さんは、「きょうのきゅうしょく!」の作者として知られていますが、ご自身が運営されるブログやTwitterなどのSNSで、9月25日に死去されたことがご家族によって報告されました。9月12日に27歳の誕生日を迎えたばかりでした。



スポンサードリンク




つかじ俊は平成29年9月25日に安らかに旅立ちました。生前、作品を愛して下さいました皆様 又、お世話になりました先生、出版関係の皆様には深く感謝申し上げます。




更に、闘病に関して多くの方々から応援をいただき、励ましの言葉を掛けて下さいましたことは、どれ程本人の心の支えになっていたか、深く深く感謝と共にお礼申し上げます。いつの日も、心の片隅に思い出として残していただけることを念じて、旅立ちの報告をさせていただきます。

家族一同


昨年4月には、月刊漫画雑誌・ヤングエースで「きょうのきゅうしょく!」を連載するも2話で中止に。



同誌も「突然の訃報で未だに信じられません。心よりご冥福をお祈りいたします」とTwitterで悼みの言葉をツイートしました。




つかじ俊さんは、昨年3月のブログで進行性の癌に侵されていることを告白。



翌月のTwitter上では「大腸がん」を患っていることをツイートし、闘病に専念するため「きょうのきゅうしょく!」が連載開始2話で中止になったことを発表しました。




9月12日のTwitterでは誕生日を迎えられたことをつぶやいた矢先のことでした。


謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

関連記事


Tag
人気漫画家つかじ俊さん大腸がんで死去27歳の若さで
Share

スポンサードリンク


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply