イメージダウンの小池都知事と「衆議院選挙」父親のお骨問題 | 胃がん 術後5年6ヶ月12日目の雑感

By




スポンサードリンク


胃がん 術後2022日目、5年6ヶ月12日目の食事記録。


朝ごはん


朝の体重48.2kg。


体重が増えてるようで増えてない。腸がパンパンに張って苦しい…(汗)


おまけに、とても寒い朝で。激しい低血糖で頭が上がらない。頑張って何か食べようとしたが、何も体が受付なかった(-。-;



スポンサードリンク


民主と組んだ「小池百合子 教」は損したよね


グルグル回る景色のなか、ソファーで寝込んでると選挙カーがしきりに通ってうるさい。


今回の「衆議院議員選挙」は、「希望の党」を作った小池百合子東京都知事が注目されているけど、数集めで一部の民主を受け入れたあたりから勢いがなくなった気がする。


国民や国政のことよりも、慌てふためきながら自分の当選しか考えてない「選挙ビジネスマン」達と手を組んだのだからイメージも落ちるというものだ。


そんな人達は、平気な顔しながら、今度は民主から箱替えした希望の党で自民の批判をしている。おかしな話しだ。


そもそも今、自民党が政権を担って来たのは民主に「政権担当能力」がなかったため。この人達が与党を批判しても、何ら説得力を感じない。


おまけに、「初の女性総理を」なんて煽りながら小池都知事に立候補を押してた人がいたけど、結局小池都知事は立候補しなかった。


小池都知事は、地方政治を軽視したかのような無責任な発言を平気な顔して述べるような「お祭り気分」の民主の人達となぜ手を組んだのだろう。


巨額な選挙費用が血税で賄われて先に行われた都知事選挙ですが、まだ都知事になってから何の実績も残していない小池さんが今回の選挙に立候補したら、踏み台とされた東京都民からのバッシングの嵐が絶えなかったはずです。


マスコミの報道も、一時の「小池フィーバー」からサーっと方向転換しましたが、今回の選挙はどうなるものか…。


同じ「胃がん」で死去した父親のお骨がありません


選挙の度に、ふと思い出すことがある。それは、同じ「胃がん」でこの世を去った父親の「お骨」のこと。


今回の選挙でも、某宗教団体の信者達が一致団結して「選挙ポスター」を各地に張っていると親族から聞かされた。この人達は選挙の度に「無償」で動き、「浮遊票」の獲得のため知り合いなどに片っ端から電話をかけたり個別訪問して「某政党」への投票をお願いする。この人達に悪気はない。一生懸命に選挙活動することによって、「○○様の功徳」があると教え込まれているのだ。


しかし、この人達が頑張った結果、選挙に当選する議員は某宗教団体の信者。いわば、「ピエロ」だ。


先日、スキャンダルが発覚したことであっという間に議員辞職した人が話題になっていたけれど、あんなに潔く身を引くことが出来るのは、そんなことが裏にあるからだし、これ以上は詳しく述べられない。


このひとつのカテゴリーだけ見ていると、某宗教団体の「○○様」を主権とした「国家神道」と同じに思えてくる。


この宗教団体は、あまりに巨大化した結果、以前に宗門と喧嘩して破門を受けた。そのゴタゴタのせいで寺や墓が取り壊され、私の父親のお骨が行方不明になってしまった。きっと、ゴミのように処分されたのだろう。


選挙で、こまねずみのように働いてくれる信者の人達をよそに、お上は信者のことをゴミくらいにしか思っていない。それは、私の父親のお骨がゴミと同様に扱われたことで明らかだ。人のお骨をゴミのように扱うなんて、宗教団体を名乗る資格はありませんよね。


この政党に投票する人達は、「○○様のために」と心を込めながら投票箱に一票を投じる訳です。この人達にとって、選挙は民主主義ではないのです。末恐ろしい話しですね。


昼ごはん


午後になっても気温は上がらず、すこぶる調子が悪い…


しかし、頑張ってご飯を炊きました(汗)


なので、今回は「一汁一菜」メニューに。



大根の煮物を作ってみました。


煮物といえば、水1カップにしょうゆ、砂糖、みりんを大さじ1ずつで作りますが、私の場合は砂糖がまずいので麺つゆで代用しました。



大根に味が染み込んで、とても美味いです!



卵かけ納豆ご飯


 関連記事  究極のTKG!白身をメレンゲにしてふわふわ食感の卵かけご飯が楽しめるマシンが発売間近!



とうもろこしともやしの味噌汁と一緒に。



質素ながら、味わい深い昼ごはんでした。


しかし、これだけでも食後は苦しむ。キツいです(汗)


晩ごはん



すき家の「山かけうな牛」。


 関連記事  食いしん坊にオススメの【山かけうな牛】すき家の期間限定メニューはなかなか美味かった


美味しかったけど、弁当食べると食後に猛烈な苦しみがやって来る。今回も同じでした。なぜなんだろう…(汗)


足の攣りが恐くて、食後はずっと立ってました。しかし、今度は腸がパンパンに張り、目まいで意識が遠のいていく(-。-;


何度も何度もトイレに行く結果に。一度トイレに行くと、少し出来た隙間に食べものが落ちて来てまたトイレが我慢出来なくなる(汗)しかし、トイレで座ると腸の動きが止まって少ししか出ない…。で、トイレを後にすると、しばらくしてまたトイレが我慢出来なくなる(-。-;あまりトイレで踏ん張っていると、最終的に始まるのです。ダンピングが(汗)本当に困った後遺症です。

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

シェア


Tag
イメージダウンの小池都知事衆議院選挙父親のお骨問題胃がんブログ胃がん術後5年6ヶ月12日目雑感胃がん闘病記ダンピング症候群胃がん術後の食事胃がん低血糖
Share

スポンサードリンク


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply