【今日のエッセイ】徹夜明け・不眠・火事場の馬鹿力

By




スポンサードリンク


一睡もできない徹夜明けの日|胃がん術後5年6ヶ月25日目


徹夜明けの今日。



作った書類を今日中に提出しなきゃならん用事があったのです。


少し仮眠をとるつもりが、出来上がった書類をあらためてを見返してみると数字が合わない…。悩んでも解決できず、無駄に時間を費やした結果、小一時間くらいしかなくて(汗)けっきょく一睡もできませんでした(-。-;


ううっ、さすがにキツッ!


頭がボーっとしてて辛い。無理矢理冷たいシャワーを浴びて出掛けることとなったのです。



スポンサードリンク


普通なら受け付けてもらえない書類を作ってしまったのですが、そこは「昔取った杵柄」。


何にも分からないド素人の振りを装ったら丁寧に対応してもらえたうえ、数字の帳尻まで合わせてくれました(^_^;)


アリガタヤー!


土壇場で「火事場の馬鹿力」を発揮。そうでもしないと胃がんの術後はうまく乗り越えられないんだよなぁ…。


しかし、途中で受けた社労士からの電話は扱いが悩ましい(汗)


 関連記事  社労士!【癌の等級・額改定請求】障害年金の件で障害が?説明不足が発端で本物の胃がん患者を襲う要件とは


用件は、障害年金の「額改定請求」の件でがんセンターの新たな医師から診断書を新たに作ってもらえないのか?というものだったが、そもそも社労士側の説明不足でこんな事態になったことについては一切触れないように話してくる(汗)こちらは遠回しに伝えてはいるんですけどね。一応、今まで頑張って頂けたので、こちらも紳士的に振る舞ってはおりますが...。


とりあえず、せっかく作った診断書なのだから、年金機構に一度出してみて下さいとだけ言っておいた。物事というのは、第三者の不注意が絡むことでとてつもなく複雑になってしまうものだなぁ、て改めて思い知らされた。


オラオラオラ~!


2箇所3箇所と怒涛の如く立て続けに難所を無事すませました(汗)


そうすれば、燃料切れでした。



ドトールでひと休みがてら、補食タイムです。


あまりに栄養が欠乏してるとクラクラっとこない。その代わり、ひと安心したら急に睡魔が(汗)


無事に帰れるかな…

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply