マイブーム は やけど!?胃がん 術後 5年 6ヶ月 27日目のごはん

By




スポンサードリンク


胃がん 術後5年6ヶ月27日目の食事記録


胃がん 術後5年6ヶ月27日目の食事記録


昨日食べた食事の備忘録です。


この日の体重46.6kg。


朝ごはん


最近、朝の目覚めがすこぶる調子悪い。寒気がヒドいうえ、脳貧血のような力が抜けていく感じがとても辛いです。


体重も落ち込んだままだし。朝を迎えるのがキツくなってきた…



オムカレーと、もやしの和スープ。


食欲ないので、ご飯をにんにくで炒めてから卵で包んでみました(汗)


ここ最近の寒さのせいか、スープがすぐに冷めてしまう。


自分の食事スピードがよほど遅すぎるのか、どこか窓でも開いてるのか?


あまりにも短時間でスープが冷めてしまうんです。


おかしいなあ(汗)


やっぱり、こんな寒い時期は熱々のスープが飲みたい。


そこで、スープに何でも「ごま油」を加えるのがマイブームとなりました。


中華料理店のスープって、ごま油が入ってるからなかなか冷めませんよね。あれを参考にしてみたんです。


おかげで、スープは最後まで熱々のまま!体がポカポカ温まってなかなか良いです(๑˃̵ᴗ˂̵)


しかし、気を付けなきゃならないのがヤケド。最後の1滴まで熱湯を飲んでる感じなので、飲み終わったあとはだいたい口の中がヤケドしてます(汗)


例えるなら、焼きたてのたこ焼きをひと口で頬張り、熱くてのたうち回ったあとのような口の中の状態、と言えば分かってもらえるでしょうか(^_^;)



スポンサードリンク


補食タイム


出先で立ち寄った「プロント」で。






アイスカフェオレに、むらさき芋と五郎島金時芋のタルトと朝ごぱんのハーフサイズ(チーズ)。



本当は甘いのなんて食べたくない。美味しいですけどね。


ナポリタンスパゲッティとか、プロントのパスタメニューを食べてみたいけど、量的な問題や出先ということがあって、不安を抱えたままではどうしても注文できない(汗)悲しいですね…。


しかし、ハーフサイズの「朝ごぱん」が残ってると、ついつい注文してしまう。小ちゃくて負担が軽そうだし。


まず、むらさき芋と五郎島金時芋のタルトを食べる。だんだん目まいがキツくなってきたところで朝ごぱん。


ひと口で食べられそうな大きさですが、これを食べきるのが結構キツい。何がキツいかというと、「お腹の張り」。ガスも含め、下っ腹がどんどん膨張して来るんです(汗)結局、「朝ごぱんは余計だったな…」と後悔するのが毎度のパターンなのです。


食べると具合が悪くなる。いつものことですが、もう少し休んでから店を出たいのに、お腹が張るとそうもいかない。しばらくして、中のガスが暴れ出すのです(汗)


お腹がグルグルし出したら出発の合図。あまり長居すると、どんどん酷くなってトイレで苦しむ羽目になる。


晩ごはん



松屋の「プレミアムおろしポン酢牛めし」。


自分的には昼ごはんのつもりですが、食べた時間は夜になってました(汗)



これは美味しくて食べやすかった!牛丼の肉は薄切りなので胃なしにとっては相性良いかも。かたいご飯の問題はありますが…。


美味しかったけど。別問題として意識は飛ぶ!その後にいつどのようにして眠ったのかが記憶にありません(汗)


夜食


寝て起きる。最近は目覚めがとても調子が悪いからウンザリ。また、脳貧血のような、低血糖のような症状で苦しむ。あまりにキツくて、バナナでも食べようと思ったが買ってくるの忘れた( ̄◇ ̄;)


仕方なく、よく分からないボーっとした状態のまま、簡単に何か作って食べることに。



ウスターチャーハン。



チャーハンの隠し味にオイスターソースを使うのが最近のお気に入りですが、酸味のあるウスターソースを入れてみても美味しかった!


 関連記事  「癌のストレスがリセットできる街」でゆるやかな時の流れを過ごす - 今日のエッセイ


 関連記事  人気の【松屋】プレミアムおろしポン酢牛めしを実食!私はこう感じた!

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply