これって、胃がん全摘手術後の鉄欠乏性貧血?つらい目まい - 今日のエッセイ

By




スポンサードリンク


胃がん全摘手術後の鉄欠乏性貧血?つらい目まいと寒気


胃がん 全摘手術後の鉄欠乏性貧血?つらい目まいと寒気


胃がん全摘手術後5年6ヶ月30日目。


目まいと寒気。


今日も、起床時の体調が超絶悪い(汗)早朝(といっても4時過ぎ)から長風呂に浸かって体を暖めてみました。


風呂上がりに計測した体重は47.3kg。目方のほうは46キロを免れ、ちょっとひと安心でした…。


炊き込みご飯


どうも、目まいが治らない。たまに、ガクッと頭が落ちそうなほどに力が抜けるときも。何なんだろう一体(汗)


思うように動けないまま、朝ごはんも食べられず。昼が近づいて来ました。


このままじゃあかん。


ご飯を炊くついでに、炊き込みご飯を作ることに。



スポンサードリンク



土井善晴流「洗い米」にしてから、Kindleセールで100円で購入した「炊飯ジャーでスイッチひとつの魔法のレシピ」を参考に炊き込みご飯を作ってみる。



参考にするのは、調味料の配分。だいたい、ご飯3合に対し、「水540ml、しょうゆ、酒、みりんが大さじ2ずつ」になっている。


この調味料の配分で、自分が食べたいお好みの材料を加えれば、基本的な和テイストの炊き込みご飯が自在に作れちゃうと思います。


今回加えた材料は、大根と油揚げ。



普通に早炊きのスイッチボタンを押しただけで、美味しそうな炊き込みご飯ができました(๑˃̵ᴗ˂̵)




かぼちゃと菜の花を、ガーリックバター味でホイル焼き。



キムチのごま油スープでまたヤケドか(汗)



粗食ですが、シンプルな一汁一菜で美味しく頂きました。


晩ごはん


2食目。



餃子をホイル焼きして、辛子酢醤油をたらしてみました。



キムチとチーズの発酵食品スープと一緒に。



前回は、食前にセイブルを飲んで血糖値の上昇を抑えたのですが、食事の前からお腹が張り出すという(汗)


で、今回はセイブルを中止。血糖値で苦しむほうを選びました(-。-;


 関連記事  【胃がん 全摘出 の ジレンマ】お腹の張り?ダンピング? - 今日のごはん


鉄欠乏性貧血/目まいの原因はビタミンB12の欠乏か?


今日は結局、ひどい「目まい」でずっと苦しんでます。原因はさまざまだと思いますが、「あること」が気になりました。


胃がんの全摘出手術後は半年毎にビタミンの筋肉注射をしているのですが、前回の注射は4月上旬。がんセンターの主治医が転院する都合で、今回はまだ行なっておらず、半年が過ぎてしまいました。


もしかして、術後も5年が経過したことでビタミンB12が体内から完全に欠乏してしまった可能性もあるし…。


何だか心配になってきました。



仕方なく、常にコーヒーを入れておき、目まいが強くなってきたらひたすら飲み続けてます(汗)


早く主治医の転院が落ち着いて、連絡してきてくれないかなぁ(汗)


 関連記事  胃がん 【 目まい 】 これって 術後 の 鉄欠乏性貧血 ?はもう要らない!

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply