「とんねるずのみなさんのおかげでした」と「めちゃイケ」が来年3月で終了へ

By




スポンサードリンク


とんねるずのみなさんのおかげでした


フジテレビの看板バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」と「めちゃx2イケてるッ!」が来年3月で終了することが発表されました。


前々から噂にはなってましたが、いざこちらの記事フジ「みなおか」&「めちゃイケ」来春終了 業績不振で大ナタを目にしたときはビックリしました。




そんな国民的2番組がなぜ来年3月に終了するのか。ともに近年は視聴率争いで苦戦。5%台に落ち込むこともあり、改編期になると終了がささやかれていた。



スポンサードリンク


番組が終了する理由は「視聴率の低迷」のようですが、私も若い頃からずっと観て育ってきた、馴染みの番組が終了するというのは、寂しさを感じるものですね。


「とんねるずのみなさんのおかげでした」は1988年に「とんねるずのみなさんのおかげです」としてスタート。「めちゃイケ」は1996年にスタートと、たがいに長寿のバラエティ番組となってます。


どちらも昔はよく観たものですが...。


時の経過とともに若者の感性も変わり、視聴者と一緒に歳を重ねることができなかった、ということでしょうか。


「めちゃイケ」は、急に出演者が増え出した頃から観るのをやめましたが、最近の「とんねるずのみなさんのおかげでした」は久しぶりに面白いなぁ、と思える企画もあっただけに残念でなりません。


昔と違い、最近はバラエティ番組に出演する芸人の質も変わりました。ウブロやロレックスなどの海外高級腕時計を付けたり、数十万円以上もするイザイアなどの高級ジャケットを身にまとったりして。視聴者に対してひたすら身なりを誇張する彼らは一体、「芸人」という職業をどう捉えているのでしょうか?芸人なら、目先の気の利いたセリフをしゃべるばかりでなく、芸を磨き、中身で勝負してもらいたいものです。


その点、自らを誇張することなくひたすら「汚れ役」を演じようとするビートたけしはさすがだなぁ、と思わされます。


また、テレビ番組の「視聴率低迷」は作り手側にも問題があるのではないでしょうか?観ていてウンザリするのが、肝心となる場面で「続きはCMのあとで」というやつ。天下の(昔は)テレビ局が、こんな姑息な手段をとるのが当たり前の時代になりました。戦後の街頭テレビに熱狂して人だかりができた頃とは大違いです。



そもそも、テレビ番組はスポンサーあってのものですが、突然CMに切り替えられたときって、不快に感じて誰もCMなんか頭に入りませんよね。テレビ局に対するスポンサー離れが増えている理由はこんなところにも原因があるように思います。


ともかく、今回の発表で完全にフジテレビで観るテレビ番組がなくなりました(汗)木曜日の21時と土曜日の20時。後にはどんな番組が始まるのでしょうか?



»とんねるず「みなおか」関連商品一覧ページはこちら

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply