お洒落でインスタ映えする【ライカ】のインスタントカメラ「特別限定モデル」が発売

By




スポンサードリンク


ライカ ゾフォート LimoLand by Jean Pigozzi


写真好きなら一度は憧れるあのライカから、同社初となるインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」が発売されたのが2016年11月19日。


その約1年後となる今月、さらにインスタ映えするお洒落な「特別限定モデル」が発売されることがライカ、インスタントカメラ「ライカ ゾフォート」の特別限定モデルという記事にされています。



スポンサードリンク



ライカカメラジャパンは10月20日、写真家・実業家・アートコレクターなどとして活躍するジャン・ピゴッツィ氏とコラボレーションした、インスタントカメラ「ライカ ゾフォート」の特別限定モデルを発表した。この「ライカ ゾフォート LimoLand by Jean Pigozzi」は、を発表した。11月に発売し、税込価格は49,680円。


実は、昨年に「ライカ ゾフォート」が発売されたこと自体を知らなかったこの私。少し恥ずかしくなりましたが、今回の「特別限定モデル」で初めて知ったことが逆に幸いだったかも?2台は不要ですからね...。


ライカ ゾフォート LimoLand by Jean Pigozzi



ベースモデルは、ライカ ゾフォートのホワイトバージョンで、ボディ前面と背面にピゴッツィ氏のファッションレーベル「LimoLand」のロゴ、「Mr. Limo」の絵柄が描かれている。


ライカ ゾフォート LimoLand by Jean Pigozzi


この特別限定モデルはデザインがとてもお洒落で素晴らしい!惹きつけられるものがあります。


「インスタ映え」することはもちろん、部屋にそのまま置いておくだけでも絵になりますね!



特別限定モデルには、ブルーの「Mr.Limo」のロゴを配してレザートリムをアクセントにした、Artisan&Artistナイロン製キャリングストラップが付属。また、カラーフィルム20枚分のダブルパックも同梱されている。


カメラとしての機能は通常の「ライカ ゾフォート」と同じ。


その場でプリント出来てしまうので、仲間や家族とパシャパシャ記念撮影するのが楽しいですね!


カメラ好きで、いつかはライカの一眼レフを手に入れたいと思っている私ですが、未だに夢叶わず。今回の発売をきっかけに、ライカデビューを検討してみようと思います。


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply