SONYが首掛けタイプの『集音機 SMR-10』を新発売

By




スポンサードリンク


ソニー SMR-10-B(ブラック) 首かけ集音器


ソニーが、首掛けタイプの集音機「SMR-10」を11月25日に発売すると発表しました。


「集音機」とは、音を大きくして聞き取りやすくする難聴者(軽~中度)向けの機器。補聴器とは異なり、医療機器に認定されていないものをいいます。



スポンサードリンク



この製品は、ソニーの「ネックストラップ型ワイヤレスイヤフォン」のような形状で、首にかける本体とそこからケーブルでつながっているイヤフォン部分から構成されています。


デザイン的にも格好の良い装着感で、普段着にも合わせやすいですね。


この製品に同梱されている充電台は、ワイヤレス音声送信機としても利用可能なほか、充電台をテレビの音声出力と接続すれば、音声を集音機で受信することも出来ます。本体にはスピーカーが内蔵しており、ネックストラップ部分から直接音を出すことも可能です。



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply