胃がん「コーラ」を術後初飲み! - 今日のエッセイ -

By




スポンサードリンク


胃がん「コーラ」を術後初飲み!


胃がん「コーラ」を術後初飲み! - 今日のエッセイ -


胃がんの全摘手術後、5年7ヶ月と3日目の食事記録です。


この日の体重は46.6kg。増えない数値に焦り。


朝ごはん/目まいがヒドくて猫まんま


目覚めの強い目まいは相変わらずだ。頭が上がらないので、朝ごはんは「味噌雑炊」で済ませた。



炊き込みご飯に油揚げともやし、卵を入れて柔らかく煮込む。



これは別名「猫まんま」とも呼ばれます。海苔を添えると風味が増して美味しかった。



スポンサードリンク


コーラを飲んでみた


断続的にやってくる「低血糖」。すぐ対応できるように、いつも甘いコーヒーを入れてある。というよりも、カルシウム補給のために50%は牛乳を入れるから「カフェオレ」か。


でも、今日も具合が悪いせいか、コーヒーは受け付けない気分だった。代わりにどうしよう?悩んだ末、「コーラ」を買ってみた。カロリーオフのものは少しだけ飲んだ記憶があるが、普通のコーラはたぶんこれが胃がんの術後初!


胃がんになる前は、ひたすら頭を使っていたためか1日に2ℓくらい飲む日があったくらいの「コーラ好き」だった。しかし、胃がんの術後はあの強い「炭酸」が恐くてやめていた。



飲むと当然、炭酸でお腹が張る。自分の場合は、ガスが腸にたまるとなかなか出せなくなってしまうのだけど、食べものと違い、液体のみと一緒に入る炭酸は上からすぐに出せるので普通に飲めた!


昼ごはん


朝食の直後に襲ってきた強烈な目まい。横になるとまた、ろくでもない事態になるのが恐い。苦しみながらも、ブログでも書いて気を紛らわせていた。


最近の食後は、下っ腹がまるで風船のように膨らんでいくので苦しいことこの上なし。胃があった辺りはクレーターのようにポコッと凹んでいるのに(汗)たぶん、消化不良やセイブルの副作用、さらには寒さなど、いろんな要素が重なり合った結果だと思うが、ガスがなかなか外に出ていかないのでいつも苦しい。


腹の張りが治らないと次の食事をとりにくいから、どうしても時間がずれ込んでしまうのです。


ずいぶん遅くの昼ごはん。



炊き込みご飯が1食分残っていたので「チャーハン」に。味付けは、梅肉とマヨネーズ、かつお節で作りました。



「梅マヨかつおチャーハン」が最近のお気に入り!



しかし、量を作り過ぎてさらに苦しんだ。消化がうまく出来ず、晩ごはんが食べられるようになるには深夜まで時間を空けるより他なかった(汗)


私の「常備食」再びカレー作り置き


深夜、私の「常備食」カレーを作り置きした。目まいがひどいと料理ができないので、あると非常に助かる。



肉は、鶏肉700g over & ソーセージで。味付けにはお馴染みの「ウスターソース」を!最初に肉を炒めるときにソースを絡めて、味を染み込ませてから仕上げにも加えました。



しかし、チリペッパーを大量に入れ過ぎてちょっと辛い!



食べ切ったご飯を再度炊く体調ではなかったので、ナンと一緒にいただきましたとさ。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply