【はじめの一歩】終了!?「申し訳ありません」急展開に読者騒然

By




スポンサードリンク


「はじめの一歩」ついに終了か 急展開に読者騒然


週刊少年マガジン(講談社)で連載中の「はじめの一歩」がついに終わってしまうのでは!?という声が次々にSNSなどであげられ、騒然となっています。


議論が巻き起こったきっかけは、11月8日に発売された49号。主人公の幕之内一歩が「パンチドランカー」であることを認めたとみられる描写があったというのです。



「以前の自分ではないというコトは わかっていたんです」



スポンサードリンク


「週刊少年マガジン」で1989年から連載されている森川ジョージさんの「はじめの一歩」は、現在、単行本が118巻まで刊行されている人気ボクシング漫画。私も大好きで、1巻からずっと欠かさず愛読し続けています。



118巻では、世界王者を目指し復帰戦を戦っている最中の幕之内一歩。前回はWBC世界2位のアルフレド・ゴンザレスとの試合で敗北を喫し、パンチを打たれすぎて脳に障害が生じる「パンチドランカー」になっている疑いが浮上していました。


しかし、一歩はその疑惑について、否定的な態度を取り、パンチドランカー疑惑もひとまずは払拭されたこともあって再起をかけて今回の復帰戦に臨んだはずでした。


問題のシーンは、第4ラウンド後半。猛攻を仕掛けようという場面で、幕之内一歩が「申し訳ありません」と心の中でつぶやき、



「自分の身体のコトです うすうすわかってはいました 以前の自分ではないというコトは わかっていたんです」


と、4ページにわたり独白。自身が「パンチドランカー」であることを認めたような描写が!!






「週刊少年マガジン」の発売後、ネット上での反応はさまざま。物語が終焉に向かいつつあることに嘆く声が多く見られるほか、ライバルの宮田などとの戦いを見たいとの声や、連載終了まではまだ長い時間がかかるだろう、との見方などもありました。


マガジンの公式ツイッターアカウントでも、「めくって、このページを見た時、『ほえ×○▶︎×?』と声に鳴らない悲鳴を上げました」と投稿。ショックを隠し切れない様子であることが伺えました。


単行本最新刊にあたる119巻の発売日は11月17日。「はじめの一歩」の今後は一体、どのような展開を見せるのでしょうか!?世界王者になるまでは何とか続けてもらいたいものです。









» 楽天『はじめの一歩』人気ランキング


1
【中古】はじめの一歩 INDEX (1) 森川ジョージ【10/3ADD】【あす楽対応】
レビュー(0)
価格:100円

2
【中古】はじめの一歩 (55) 森川ジョージ【定番A・10/3ADD】【あす楽対応】
レビュー(0)
価格:100円

3
【中古】はじめの一歩 (48) 森川ジョージ【定番A・10/3ADD】【あす楽対応】
レビュー(0)
価格:100円

4
【中古】はじめの一歩 (4) 森川ジョージ【定番A・10/3ADD】【あす楽対応】
レビュー(0)
価格:100円

5
【中古】はじめの一歩 (38) 森川ジョージ【定番A・10/3ADD】【あす楽対応】
レビュー(0)
価格:100円
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply