そうだったのか!白菜「黒いブツブツ」の正体は?Twitterの漫画が話題に

By




スポンサードリンク


気になってた人必見 白菜の“黒いブツブツ”についての漫画に「知らなかった」「スッキリした」の声


私はキムチが大好きですが、寒い時期に食べたくなるお鍋の具材としても欠かせない「白菜」。


いつもきになる白菜の「黒いブツブツ」ですが、これについて説明した漫画がTwitter上で話題になってました。




スポンサードリンク


Twitterに投稿したのは、数年前まで野菜卸会社に勤めていたという祭(@hohoho09261)さんですが、冬になると多くなる、白菜の黒いブツブツについてのクレームで、お客→お店→農家へとクレームや返品が多く発生するのだそうです。




虫や病気のせいか?と思ってしまいそうな「黒いブツブツ」。外観や切ったなかに度々見られる白菜の黒い斑点の正体は、「ポリフェノール」だそうです。決して病気などではなく、出荷されるまでのあいだに低温などで白菜にストレスがかかってできる「ゴマ症」なのだと。もし白菜に黒い斑点あっても何ら問題はなく、「白菜が頑張ったしるしなのでおいしく食べてください」としています。こんな情報があると、とても安心できますね!




私もそうですが、今回の漫画の説明で初めて知った、という人も多いのではないでしょうか。これからは、気にせず食べられますね!

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply