胃がん「食の楽しみかた」胃全摘後の今と昔 - 今日のごはん

By




スポンサードリンク


あまりの不調で朝食を断念

胃がん「食の楽しみかた」胃全摘後の今と昔 - 今日のごはん

胃がんの術後5年7ヶ月8日目の食事記録。


朝の体重47.7Kg。


目覚めの不調は相変わらず…。


目まいと下痢、腹部膨張感があまりにひどくて朝食を断念。どうしようもなくなり、ちょっと目まいが落ち着いた合間に風呂で体を温める。風呂から上がると若干、お腹が落ち着いたか?と感じるも、再び目方を測ったら47.0Kg。しばらくはグッタリでした(汗)


胃がんの術後、ずいぶん経ちましたが、今頃になって食事を抜く事態がやってくるとは…。ほんと、最近は腹具合が悪くてどう対処して良いかがまったく分かりません。



スポンサードリンク


昼ごはん

やっと再開した食事は夕刻過ぎ(汗)もう昼ごはんとは言えませんね…

まだ腹具合が落ち着かないので、昨日作って美味しかった「あげたまなっとう」を再び。

 関連記事  おかずのクッキング・土井善晴先生の素材のレシピ「納豆編」が神回だった件

シンプルな「一汁一菜」メニューに努めました。でも、たったこれだけの量で食後にガクンと。どんだけ体が弱ってしまったのでしょうか(汗)

胃がんの術後、「食の楽しみ」の今と昔

晩ごはん。完食してしまった「カレー」を再び作りなおすことに。

最初の炒めの段階から、具材をウスターソースで炒め合わせるのがマイブーム。

ちょっとスパイスを入れ過ぎちゃいました(汗)

完成!

ナンと一緒に。

最近の「食の楽しみ」は、食べることではなくなってしまいました。たしかに美味しさは感じますが、それ以上の苦しみが待ち受けていますから(汗)

よって、今ではのんびりとカレーのような料理をしてる時が私にとっての食の楽しみです。ある意味、悲しいことではありますが…。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply