米国、癌の死亡率は下がるも、全体の死亡率は上昇[トピリスト]

By




スポンサードリンク


米国、癌の死亡率は下がるも、全体の死亡率は上昇[トピリスト]


癌の死亡率は下がったが、銃犯罪と薬物乱用がアメリカ国民の生命を脅かしている|ワールド|最新記事|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


米国において、銃犯罪と薬物乱用は、深刻な社会問題であるのみならず、多くの米国人の生命を脅かす要因となっていることが、このほど公表された統計データから明らかとなった。


2017年第2四半期までの1年間で、主な死因のひとつであるがんによる死亡率は下がったものの、全体の死亡率は上昇。とりわけ、薬物の過剰摂取と銃暴力による死亡率が、2015年以来、上昇していることがわかった。


「もしかして自分もスマホ依存…?」と身につまされそうな啓発動画が人気 / あなたは大丈夫!?|ロケットニュース24


スマホ依存を啓発するユーモア動画を制作したのは、家族生活の改善を支援する非営利団体「コモン・センス・メディア」だ。

「#DeviceFreeDinner」と題された動画はシリーズとなっていて、ユーモアあふれるキャンペーンに登場するのは、パパ&ママと娘2人&息子の5人家族。毎回ディナーのシーンなのだが、どうやらパパがスマホ依存症のようである。





スポンサードリンク


▼中京テレビ・恩田千佐子アナ、乳がん手術へ 『キャッチ!』11月中の復帰目指す|ORICON NEWS


中京テレビ『キャッチ!』(月~金 後3:50)でキャスターを務める同局の恩田千佐子アナウンサー(50)が10日、早期乳がんのため手術を受けることを局内のブログで明かした。


血液検査の“基準範囲”過信は禁物 数値が甘い可能性も NEWSポストセブン


数値が正常範囲内でも、採用されている基準が“甘い”可能性もあります。また、正常範囲内だとしても、前年との比較や他の数値との組み合わせ次第では、健康状態に注意を要するケースが少なくないのです


血液がん狙い撃ち死滅 マウスで成功 阪大 :日本経済新聞


血液のがんの一種「多発性骨髄腫」の細胞だけを攻撃し、大半を死滅させることにマウスを使った実験で成功したと、大阪大の保仙直毅准教授(腫瘍免疫学)のチームが6日付の米医学誌ネイチャーメディシン電子版に発表した。


慢性頭痛の9割は「首こり」が原因! 薬なしで頭痛を治す方法とは?|ダ・ヴィンチニュース


頭痛のタイプを問わず、慢性頭痛の9割は「首こり」に原因があるという。


ちなみに肩のこり(僧帽筋の緊張)が、直接頭痛の原因になることは、ほとんどないそうだ。

関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

シェア


Tag
米国がん死亡率スマホ依存啓発動画中京テレビ恩田千佐子アナ乳癌血液検査基準範囲甘い血液がん多発性骨髄腫慢性頭痛原因胃がんブログ
Share

スポンサードリンク


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply