末期がんを利用した「癌ビジネス」に要注意!詐欺グループ?が当ブログ掲示板に書き込み

By




スポンサードリンク


末期がんを利用した「癌ビジネス」に要注意!詐欺グループ?が当ブログ掲示板に書き込み


当胃がんブログ「掲示板」に末期癌を利用した詐欺グループ?の書き込みが


このブログに設置している「がんのひろば - 掲示板 -」に、ある人物から書き込みがされました。


内容を確認したところ、該当する書込みには「個人名」と「携帯電話番号」の記載が。


その人物は、『知人の社長が「末期がん」に関する書籍を発行したので読んでみてもらいたい』と書いたうえ、URLのリンクが張ってありました。


「末期がんの本」を売りつけるのはダミー?「本当の狙い」とは


その書籍は、ベストセラーで有名な、あの著者のものでした。


»該当する「末期がんの本」が掲載されているページをみる


私のみたところ、この著者と投稿者が知り合いだというのが怪しい。個人名(たぶん偽名)と携帯番号の記載は、単に本を売りつける目的ではないと思われます。


ちなみに、投稿された記事は次のようなものです。



スポンサードリンク


末期がんを利用した「癌ビジネス」に要注意!詐欺グループ?が当ブログ掲示板に書き込み


「がん関連のブログ」のコメント欄や掲示板などに、このような書込みを行なってがん患者の目に触れさせる手法は、昔から「がん商法」として問題となっています。最近では、「ニセの癌ブログ」のアフィリエイターが自分のブログへ引き込む手法としても使う手法と言われています。


携帯番号の記載をしているということは、「末期がんの宣告」を受け藁にもすがる思いの患者から電話をかけさせて「高額な商材」を売りつける狙いなのだと思います。たぶん、複数の「詐欺グループ」によるものでしょう。ニュースでも事件として話題にされたばかりです。「がんに効く」未承認薬販売疑い、健康食品会社社長ら2人逮捕 TBS NEWSという記事にもされています。


先日、読者の方から頂いたメール。


『「偽のステージ4末期胃がん」と思われるブログの主が、いろんなブログにコメントを投稿しまくったうえ、自分のブログに誘導する手法でアフィリエイトにつなげています。』


という報告があったことについて記事を書きました。


 関連記事  ステージ4・末期胃癌?「ニセの胃がんブログ」はいつまで続くのでござるか!? - 本物より


この記事で触れた、複数の末期がんブログを運営する者も、詐欺グループの一人かも知れません。


これらのニセ癌ブログを毎回閲覧していると、IPアドレスなどが保存され、あなたの携帯番号住所氏名が調べられてしまう可能性もありますから、くれぐれもご注意ください。


関連記事


Tag
がん癌ビジネス詐欺グループマルチ商法ステージ4末期がんニセ末期がんブログ掲示板書き込み胃がんブログ
Share

スポンサードリンク


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply