社労士が審査請求を放置!障害年金「額改定請求」の裏で発覚した実態

By




スポンサードリンク


障害年金の件で社労士事務所から連絡が


社労士が審査請求を放置!障害年金「額改定請求」の裏で発覚した実態


診断書が揃ったので、これから行なう胃がん・障害年金の「額改定請求」に必要な書類を社労士に郵送したのですが、その件でさっそく、社労士事務所の事務員さんから電話がありました。


 関連記事  癌の障害年金でお手本になる胃がんの診断書が完成 - 後遺症の具体的な書き方


事務員さん
「書類を送付いただき、ありがとうございます。さっそく明日年金事務所に手続きを行いたいのですが、郵便物の中に受診状況等証明書の原本はありますか?」


やべっ!そうすれば以前、「初診日」を証明する受診状況等証明書を初診時のクリニックで取り直したことをすっかり忘れてた(汗)社労士にそれを渡すのをウッカリしてたのです。


私「すいません。これから急いでお届けに上がります。」


あとは、これを社労士に手渡しさえすれば、障害年金の「額改定請求」を翌日に行ってくれるのだな。


しかし、私には以前から気にかかる事がありました。ちょうど電話で話したのが良い機会だと思い、聞いてみることにしたのです。


私「ところで、以前やって頂いたはずの審査請求は無事に進んでいるのですよね?ずいぶん時間が過ぎましたが、裁定はいつ頃されるのですか?」


 関連記事  胃がんの障害年金で審査請求を社労士に依頼 | 審査請求手続きの期間や流れ


 関連記事  その発想はなかった!審査請求の理由書?障害年金の件で社労士よりメールが


これについて、社労士事務所側の返答は、私に「怒り」を覚えさせるものだったのです。



スポンサードリンク


事務員さん
「あ~。審査請求の後、厚生局から「理由書」の提出を求められているのですが…。

◯◯(本職の社労士)の方で理由書の書き方がわからなくて、頓挫してしまってるようですよ。」


!?(゚o゚;;


何ということだろう!先に手続きを進めていた「審査請求」だったが、まだ入り口の段階で社労士によって放ったらかしにされていたなんて…。

理由書の書き方がわからない??そりゃそうだろう。この社労士は癌の後遺症のことなんか全く理解してないのだから…。


 関連記事  【癌×障害年金】胃がんの後遺症をやっと「数値化」して年金事務所へ再提出することに


そのくせ、癌の患者からの依頼集めのために全国セミナーなどで飛び回っていて、今日も不在。


こんな社労士に障害年金の申請を代行させ、私のように「不利益な裁定」を下されて損害を被った患者さんがどれだけいるのだろうか?

私は、社労士の失態に気付く事が出来たからこうやって「不服申し立て」の手続きを進めている訳だけど…。

ほとんどの人は社労士のせいで損害を被った事に気付かず、年金事務所のせいだと思って泣き寝入りしているはずだ。


私は思った。

こんな社労士を信用したら殺されると。

とりあえず、社労士の◯◯さんに伝言をお願いした。


私「理由書の書き方が分からないんだったら私が書きますから、理由書のひな型をメール下さい。」


私はこの様な書類を作成するプロ。1日もあれば出来るはずだ。しかし、代行をお願いしお金を払っているのに、何で私が社労士の代わりに書類を作らなきゃならんのか。そう思うと怒りが込み上げてくる。


この社労士は「癌の障害年金が専門」などと大々的に宣伝しておいて、実際に行えるのは簡単な障害年金の受給申請のみ。おまけに癌の後遺症については全く理解しておらず、年金事務所には具体的な説明さえ出来ない。申請者の大多数が下の等級か却下などの不利益な裁定を下されているかと思うとゾッとしてくる。


手続きを依頼した当初は、ずいぶんとフットワークが軽くて優秀な社労士だなと思っていたが、それは全て事務員さんの動きによるものだったのだ。

たしかに、事務員さんには最終的な「責任」というものが生じないから、気軽でスピーディーな事務作業が行えるという側面がある。

しかし、それによって万が一、何か問題が生じてしまった際には取り返しがつかない事になってしまうものだ。


この社労士事務所。全ての作業を事務員さんに行なわせて本職がいつも不在なのは、甚だ由々しき状況だと思った。そもそもそれは、社労士法によって禁止されている「懲戒対象事由でもある。


社労士が審査請求を放置!障害年金「額改定請求」の裏で発覚した実態


とりあえず、不足書類を社労士事務所へ届けてから補食タイム。別れ際に、とにかく審査請求の件を進めるよう本職への伝言を再度お願いしておいた。


帰宅すると、社労士事務所の事務員さんから、明日年金事務所に提出される「病歴・就労状況等申立書」の最終チェックの依頼メールが届いた。

前回の社労士の失敗もあるので、念には念を入れてチェック。一部加筆修正して送り返した。


社労士が審査請求を放置!障害年金「額改定請求」の裏で発覚した実態


明日、やっと障害年金の「額改定請求」が年金事務所に行われる運びとなりました。






関連記事