「額改定請求の申請」とともに障害年金の「審査請求」にも進展が

By




スポンサードリンク


「額改定請求の申請」とともに障害年金の「審査請求」にも進展が


障害年金の「額改定請求」が年金事務所に提出される


やっと準備が整った、障害年金の「額改定請求」。


12月19日、年金事務所へ提出を行なった旨の報告メールが、社労士事務所より届きました。


 前回の記事  社労士が審査請求を放置!障害年金「額改定請求」の裏で発覚した実態


それとは別に、社労士によって放置されている事が発覚した「審査請求」でしたが、しつこく催促をした甲斐があってか、厚生局へ提出する「理由書」の案もメールで送られて来たのです。

やっと放ったらかしにされてた書類に取りかかってくれたようです。文句は言ってみるもんだ、とつくづく思いました。



スポンサードリンク


審査請求の手続きも進行しそうですが...


「額改定請求の申請」とともに障害年金の「審査請求」にも進展が


添付された「理由書」の内容を見ると、以前私が作成した「病歴・就労状況等申立書」に手を加えたような感じでした。


たったこれだけの文書を作るのに、どんだけ時間がかかったのだろう...。

改めて、放置されてた事に対する「怒り」がこみあげて来た次第です。


一部、理由書に加筆・訂正を加えたものを社労士事務所にメール返信。これで、やっと審査請求の手続きも進行しそうです。


しかし、問題なのは私の体。2つの手続きの結果が分かるまで生きていられると良いなぁ...。


がんの手術後に困らないためにも「知っておきたい癌の知識」


とにかく「生きよう」と、手術にこぎつけるまでしか頭になかった当時の私。


癌の手術後のさまざまな「後遺症」については、考える余裕がなかったのが半分。
まったくの「無頓着」な面がもう半分といった感じか...。


術後生活が長くなるにつれ、起こり得るさまざまな悩み・苦しみ。


こんなことになるんだったら、術後のことをもっと調べたうえで治療に臨むべきだったか...。
と後悔しても「後の祭り」でした(汗)


これから癌の治療を始める患者さんやご家族の方々。


このブログで少しでも私の苦しみを感じて頂けたなら、
もしかしたら運が良かったのかも知れません。


もしご自分の癌が「根治手術」できるのならば、可能な限り「術後」のことも含めた情報収集をオススメします。


そんな訳で、がんの手術後に困らないために「知っておきたい癌の知識」の関連本をランキング形式でまとめてみました。


がんの手術後に困らないために知っておきたい癌の知識の関連本胃がん手術後の生活読本


がんの手術後に困らないために知っておきたい癌の知識の関連本最新胃を切った人の後遺症
―解説と体験者の知恵


がんの手術後に困らないために知っておきたい癌の知識の関連本胃を切った仲間たち
―胃切者が語る後遺症とその克服法



» もっと「がんの本」をみる

関連記事


Tag
胃がん障害年金額改定請求審査請求理由書社労士障害年金ブログ胃がんブログ胃がん後遺症
Share

スポンサードリンク