パブロンが身にしみて涙がこみ上げて来た - 今日のエッセイ

By




スポンサードリンク


パブロンが身にしみて涙がこみ上げて来た - 今日のエッセイ


胃がんの術後5年9ヶ月2日目


今朝の体重48.6kg。


前日分の記事で書いた通り、心身共にドン底状態のうえ、昨夜は悪夢でうなされる始末。汗だくで目が覚め、時計を見るとまだ午前4時でした。それからは眠ることもなく、ただただボーッと途方に暮れておりました…。


お手軽七草がゆ


今日は「七草がゆの日」。通常の七草は買ってないので、たまに作る「お手軽七草がゆ」で済ませました。


 関連記事  7種の野菜で「健康力」の強化を|お手軽簡単!術後に優しいお粥レシピ



ご飯は作り置きした五目チャーハンをお粥にリメイク。七草の代わりには、にんにく、菜の花、ブロッコリー、なす、とうもろこし、オクラ、もやしを入れました。


味付けは、塩昆布、ベジタブルソルト、かつお節で。


パブロンがこんなに強く感じるなんて…


食後にパブロン。すると、いつの間にか爆睡してました(汗)目が覚めたのは昼下がり。起き上がると目の前がグワングワンと歪み始め、少しでも気を抜けばガクッと前に倒れ込みそうな状態でした(汗)


パブロンが身にしみる。弱った体にパブロンが効き過ぎてるためなのか。それとも低血糖が原因なのか…。


とりあえず何も出来ないので昼食を断念。甘いコーヒーを飲みながら我慢するしかなかったです。



スポンサードリンク


鏡に映る自分の姿にビックリ


洗面台に行った時、ふと鏡に映し出された自分の姿を見てビックリ!


頰もこけ、何と痩せ細ったことだろう!


思わず涙がこみ上げそうになったけど、そこは我慢。自分は悔いのない人生を満喫して来たつもりだから、いつ死んだって悔いはないのだけど、生きてるうちは人と会うのだから、痩せこけた姿を擬視されるのだけは辛い。


相変わらず目まいがキツイけど、我慢してカレーを作り置きするか…。


カレー初め



2018年カレー初め。野菜を煮込んで、作り置きした焼豚も全部入れた。隠し味は焼豚のつけだれ。


 関連記事  胃がん 全摘患者の私が『お世話になったレシピ本』 - 2017年度版



久し振りにカレー作った(汗)あとは白飯が炊き上がるのを待つだけです。


やっと、まともに料理したなぁ…。

関連記事