病院選びで異なる「がん治療」は「ブレーキの壊れたダンプカー」 - 今日のエッセイ – ゆうらり Happy Smile

病院選びで異なる「がん治療」は「ブレーキの壊れたダンプカー」 - 今日のエッセイ



ホーム>胃がんブログ>ヒストリー>病院選びで異なる「がん治療」は「ブレーキの壊れたダンプカー」 - 今日のエッセイ

胃がんの恐ろしいところ


病院選びで異なる「がん治療」は「ブレーキの壊れたダンプカー」 - 今日のエッセイ


前回の記事で、私が「胃がん宣告」を受ける直前の頃について書きました。


といっても、当の本人に至っては未だ事の重大さに気付いておりません。何しろ、自分の体調不良は「がん」と関連付けるような思考回路に作られていない訳ですから。「喉のつかえ」以外はまったく元気そのもの、ということも関係してたのかも知れません。


風邪を引き、高熱が出れば具合が悪くて動けなくなるけど、胃がんにはそんなこともない。これが胃がんの恐ろしいところ。あからさまに胃がんと疑うべき症状を自覚した時は、すでに手遅れなんです。


某警察病院での検査


クリニックの紹介で訪れたのは、某警察病院。すでに検査の予約が入ってたので、初診の手続きを済ますとそのまま検査が開始された。


病院選びで異なる「がん治療」は「ブレーキの壊れたダンプカー」 - 今日のエッセイ


この病院では、血液検査MRI胃カメラをやった。最後の胃カメラは、今でも悪夢に出てくることは以前の記事に書いた通りです。


胃がん宣告


検査の1週間後、結果を聞くための診察。初めて医師に会った。前回の検査に引き続き、母親と兄が付き添っている。


順番が来て、全員で診察室に入ると、若い外科医が座っていた。


病院選びで異なる「がん治療」は「ブレーキの壊れたダンプカー」 - 今日のエッセイ


軽く挨拶を交わし、椅子に腰掛ける。すると、何のためらいもなく外科医が話し始めた。


医師「Mさんね。先に結論から言いますと、あなたは胃がんです。」


医師の一言にギクッ!としたのを覚えている。


医師のがん宣告は「ブレーキの壊れたダンプカー」だった


医師「胃がんと言ってもね。かなり進行して巨大な大きさになっていまい、転移しています。」

この瞬間が、自分と""との初めての出会いだった。人生において、最初に""という言葉が脳にインプットされた時でもあったのです。例えて言うなら、聞き慣れない英語の新しい単語を教えられた時に良く似ている。


医師「Mさんね。これは一刻をあらそう深刻な状態です。すぐに手術を行いましょう。来週に入院と手術の予約を取ってあります。」


??( ̄◇ ̄;)

なにぶん、新しい英単語を教えられてるのと同じ。フワフワして実感が湧かず、頭が付いていかない。


病院選びで異なる「がん治療」は「ブレーキの壊れたダンプカー」 - 今日のエッセイ


まくし立てるように医師の説明は続く。

医師「実際にはお腹を開けてみないと何とも言えないけど、は全部取りましょう。転移してる食道も少し取って、まわりのリンパ節も綺麗にします。念のため脾臓も全部取りますね。脾臓がなくても体に影響はないですよ。しかしね、もしすい臓にまで転移してたらそれも切ることになるけど、それは手術してみないと分かりません。もしすい臓を切ったら、後遺症でリウマチになることは覚悟して下さい。」


胃を取って、リンパ節?脾臓って何だ?( ̄◇ ̄;)

すい臓ってヤバいんじゃ!?何だよリウマチって…。


医師「手術のあとは1年間、抗がん剤をやりましょうね。胃は全部取っても大丈夫ですよ。ただし、舌が濃くなりますけどね。」

医師の説明はまるで「ブレーキの壊れたダンプカー」のようだった。


がんセンターへの紹介状


"胃がん"という、生まれて初めて耳にした英単語のような言葉に頭がついていけず、言われたことに実感が持てない。首を縦に振ることが出来なかった。


私は恐る恐る「少し考えさせて下さい。仕事のこともありますので…。」とか何とか答えた。

医師とにかく、一刻を争いますから。早めに決めて下さいね。


この医師はなぜこんなに急いでいるのだろう。未だ自分の置かれた状況に実感が持てずにいた。これが胃がんの恐ろしいところだ。体自体は元気そのものに見えるのも影響してるのだと思う。実際の体の中は癌が"カビ"のように増殖しまくっているというのに…。


その後、いろいろ調べてみる。医師が言ってることは正しいのか?胃がんについて、この病院の手術実績は?私の胃がんの進行度は?等々。



調べた結果、某警察病院の手術実績はほとんどなかった。新しく出来たばかりだったせいか?全国の手術実績ランキングを見ると、がんセンターという所が群を抜いている。


あの若い外科医が手術を押し売りのように言って来たのがどうも信用できない(汗)セカンドオピニオンという言葉も知った。ともかく、事が重大なだけに、ひとつの病院だけで判断するのはなかなか決断できないものです。


そこで、紹介元のクリニックへ行く。「がんセンター」への紹介状を書いてくれとお願いしたのです。

医師は、「わかったわかった。何でも書くよ」と言い、すぐ作ってくれた。


病院選びで異なる「がん治療」は「ブレーキの壊れたダンプカー」 - 今日のエッセイ


紹介状を元に、築地のがんセンターに電話した。紹介状があるので、そちらで治療を受けたい旨を伝える。しかし、用意してもらったのは病院→病院への紹介状。医師→医師への紹介状がないと駄目だと断られた。


あのクリニックのヤブ医者め…

仕方ないので、警察病院の医師に電話。がんセンターに行きたいのだけどと伝えると、かなり不機嫌そうだった。


しぶしぶと医師は会話を続ける。

がんセンターには、東大医学部で一緒だった僕の先輩がいるから、紹介状を作ってあげますよ。


幸運だった。翌日、警察病院で紹介状と診療情報を受け取り、がんセンターへの初診予約を入れた。警察病院とはここで縁が切れ、"がんセンターとの長い付き合い"が始まることになった。


なお、この間いろいろあったが、仕事は休まず毎日深夜まで働いていたのは言うまでもない。


初診でがんセンターを訪ねる。提示された治療内容は、警察病院とはまったく異なるものだった


セカンドオピニオンの難しさ


"病院選びでガラリと異なるがん治療"には唖然とさせられた。


巷では"セカンドオピニオンの重要性"が提唱されるけど、「言うは易く行うは難し」とは良く言ったものだ。


A・Bという異なるがん治療を提示されても、決定するのは何も分からない患者の自分自身。

初期のがんなら病院ごとで治療内容がかけ離れることもないのでしょうが、私のように手遅れの状態ではそうでもないらしい...。

命にかかわる人生の重要ごとで、ふたつの中から正しい治療選択などを"素人"の自分が簡単に出来る訳がないと思わされたのです。


私が最終的に選んだのは、がんセンターでの治療でした。しかし、ガッツリと抗がん剤治療をやった結果が今の自分。果たして、自分の治療選択は正しかったのでしょうか...


一番大切なのは日頃の「定期健診」


病院選びで異なる「がん治療」は「ブレーキの壊れたダンプカー」 - 今日のエッセイ


いずれにせよ、病院選びが終わればその病院ごとの治療方針に基づき「ブレーキの壊れたダンプカー」のように一気に進むがん治療。「病院選び」の大切さもさることながら、まずはこんな事にならぬよう、"日頃の定期健診の重要性"を改めて痛感する次第です。


自分でできる。自宅でできる。在宅健康チェック!

KENSA.BIZの郵送検査キット



胃がんの術後5年9ヶ月7日目


朝の体重46.7kg。

目が覚めると、絶不調。低血糖、歯茎と足の痛み。熱のためか寒気もひどくて食事をする気力がなかった(汗)


つづく歯茎の痛み


午後は作り置きのカレー。


病院選びで異なる「がん治療」は「ブレーキの壊れたダンプカー」 - 今日のエッセイ


食べられそうに思ったが、歯茎が痛くて噛めない。ほとんど残した(汗)


インスタントラーメンで終わる


晩ごはん。依然、歯茎の痛みが治らない。


病院選びで異なる「がん治療」は「ブレーキの壊れたダンプカー」 - 今日のエッセイ


やむなく、柔らかくなるまで煮込んだインスタントラーメンでごまかした(汗)


最悪な体調の1日だった。




関連記事

今日も、「ゆうらり」に来てくれてありがとうございます。


↓関連記事はこちらからどうぞ

ブログ村参加してます!
元気が出るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


もう一個ブログランキングを応援!!
ポチッお願いします!


ついでにFC2ブログランキングも!!
ポチッお願いします!
 FC2 ブログランキング はこちら


「応援クリック」励みになってます!(1日1回まで)




MORE

もっと『ヒストリー』を読む

抗がん剤投与の副作用や、後遺症によって失われる可能性のある機能や症状について、必要な情報が書かれてある本をまとめました。


実際に私が使ってみて良かったレシピ本をまとめてみました


プロ将棋界の公式戦を、リアルタイムな解説と関連レポート付きでみることが出来ます。

全国の人とオンライン対局が出来る
将棋倶楽部24のアプリバージョン。

実はこの私。麻雀も強いんです!現在は「雀仙四段」

麻雀 昇龍神DX
120円
(2017.09.06時点)
posted with ポチレバ

ブログでも度々書いていることですが、胃がんの術後5年以上もの間、さまざまな後遺症の苦しみで体力も低下し続けた結果、力がまったく入らない日も多くなりました。

独り身のため、いつ「孤独死」してしまうのか?という心配も常に抱えながら日々を過ごしています。

唯一の身内である「兄」は、私が何か助けをお願いすると「お金」を要求してきます。悩みを相談しても、ニタニタと笑って聞いているだけなんです。厄介者の私が「早く死ねば良いのに」という感情をあらわにして来るのです。

ちなみに、私の兄は過去に凶悪犯罪を犯し、当時の全国紙一面を賑わした人物です。そもそも、私が頼りに出来る人格を持ち合わせていないのです。

きっと、私が「孤独死」してしまってもそのまま故意に放置したままにする事でしょう。

私は現在、食事をすると血糖値に異常が生じ、いつ昏睡状態に陥ってもおかしくない状態だと医師に言われています。よって、もし1週間以上もこのブログが更新されていない場合は、私にとって最悪の事態が訪れている可能性があります。しかたない事ですが...。

そこで、「心ある方」へのお願いです。もしそのような事態にお気付きになられましたら、「戸籍偽造 司法書士 逮捕 福生署」などのキーワードでネット検索をしてみて下さい。すると、5ちゃんねる(以前は2ちゃんねる)の過去ページが出てきます。その中のスレの中に、上記に関連した当時のニュース記事が記載されています。

そこには、未だに重大犯罪を犯した私の兄の住所・氏名が記載されているのです。

そこで得た情報を、このブログと共に警察に提供して頂くか、SNSなどで拡散してもらえると助かります。そうすれば、いずれは誰かが私の事を見つけてくれるのでは?と願っています。

アクセス数が多かった記事をまとめてみました

第1位
【癌】になる人、ならない人 | 国立がん研究センター の調査結果で明らかに!がん予防 について最低限知っておくべき3つのこと

第2位
癌 の 再発 ・ 転移 の時期 | 胃癌 と 骨転移 の見過されがちな関係と危険性について語ります

第3位
【Jアラートは無意味⁉︎】北朝鮮が弾道ミサイル発射!3段式に進化したようですが | 気にせず七草粥

第4位
この方法で【インスタントラーメン を10倍美味しく食べるコツ】を学べます

第5位
胃がん、症状、あるある | 出先 で調子が悪いとき!

第6位
ステージ4【末期がん】患者の8割が「糖質制限」で改善!? 衝撃の研究結果 | その信憑性は!?

第7位
胃がん で全摘した【胃の大切さ】を改めて思う | 食後 の 眠気・目まい・ダンピング を治すのも楽じゃない!

第8位
本当は恐い 胃がん 術後 の タバコ 【喫煙・喫煙率】は? | 今日から 禁煙 します

第9位
胃がん【術後 の 旅行】について | 宿の決め方や旅先での注意点について最低限知っておくべき5つのポイント

第10位
胃がん 術後 の【るいそう】は悪化の一途 | 体重減少 はどこまで 許容範囲 なのか...

第11位
胃がん ブロガー さんの - 予約 投稿 - という形の『遺書』について

第12位
清算型遺贈と登記

第13位
【癌患者 の 予後不良】とまわりの対応の変化 | 誰が殺した!?癌 と 孤独死

第14位
【必読】訂正後の - 障害年金 用 診断書 - を入手 | 緊急レポート

第15位
時期が来たので『痛い【硬膜外麻酔】の恐怖と 帯状疱疹 | 脊髄注射を思い出させた 夜間低血糖/足の痛み』を語ります

第16位
胃がん 運命の 検査結果 悲惨な末路…

第17位
【胃がん】の発覚から 術後1年 までの経緯 - こうして私は克服しました | プロローグ

第18位
胃がん ちょっとヤバいかも!?加速する絶不調が僕を苦しめる

第19位
胃がん 体重 減少 - 食べても食べても 痩せる ばかり - ストレス...悪くないですね...フフ...

第20位
気づいてますか?【胃がん】手術後の『トイレ 事情』と『ダンピング症候群・低血糖』との関連性


リンクはご自由にお願いします



はじめまして!!Мです。

仕事は、法律関係の傍らで
派遣業務や、
不動産のアウトソーシング事業を
かけもちしています。

ブログをリニューアルオープン
しました。
よろしくお願いします!!

仕事一筋で走り続けてきた
人生でしたが、
2011年終わりに38歳の若さで、
ほぼ末期の
胃がん宣告を受けました。

がんが発見された時は、
不治の病の領域にまで
達しており、
何度か

『死』

を覚悟しましたが、
幸いにも手術は成功し、
奇跡的に
踏みとどまる事が出来ました!!

しかし、病状が重かったため、
後遺症や再発の不安等、
悩みは尽きません。

したがって、
いつ人生の終焉が訪れるか
分かりませんが、
善意ある方々の
ご厚意に囲まれ、
幸せな日々を送っています!!

とりあえずは
出来る事から少しずつ。

仕事も、
しばらくの間は部下に任せて
頑張り過ぎないように
働いてます。

【ブログを始めたきっかけ】

国民の2人に1人の割合で
発症しているとされる

がん


現在では、
インターネットの普及や
たくさんの書籍により、
患者自身で
有用な情報収集が可能な時代に
なりました。

しかし、自分が「がん宣告」
を受けた時、
情報はたくさんあっても
何をどうすれば良いか
全く分からず、
大変な苦労や、
あれやこれをしておけば
良かったのに・・・と
とても後悔しました。

なぜなら、がん宣告を受けても、
自覚症状がなかったせいか、
生まれてこのかた
殆ど病気らしい病気を
一つも経験したことのなかった
自分としては、
なかなか自身のこととして
受け入れることが出来ず、
「本当なの?」
と疑心暗鬼に
陥ってしまっていたため、
その時に動こうとしても、

冷静な情報収集が

行えなかった


からです。

今、痛感していることは、

『その時が来てから

では遅い!!』
です!!


そこで、
自分の実体験や実体験を通して
知れ得た有益な情報を
ブログを通じて
発信することにより、
少しでも同じ様な境遇にある方々の
一助となれば、
と思い至りました。

また、今は健康でも
将来の備えとして
有益と思った情報も
載せていきますので、
健康な方も
突然の病に慌てることのないよう
ご参考として頂ければ
と思います。

ただし、自分自身
多趣味で浪費家?
でもあるので、
色々思ったことは
赤裸々に書いていきます!!

検索フォーム

キーワードを入力すると該当記事一覧が表示されます
(例:ダンピング、足の攣り)

リンク

国立がん研究センター
 『がん情報サービス』
それぞれのがんの解説
日常生活の助けとなる情報
がんの原因や予防について

がんで困ったときの工夫、治療法
患者と家族の闘病記|ブログ村

闘病中の患者や、ご家族の話し
がん症状、治療|ブログランキング

さまざまな病気や症状の悩みごと
最新情報|FC2 ブログランキング

Amazon タイムセール情報

カウントダウンタイマー
特設ページはこちら

アニバーサリー

本日は、私の胃がん術後
です୧(๑•̀⌄•́๑)૭

My Channel

FC2 ブログランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
47位
アクセスランキングを見る>>
[サブジャンルランキング]
社長ブログ
2位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー別記事


03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

コメント

免責・問題を報告

問題を報告
免責
◆Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。
ゆうらりHappySmile
(http://yularihappysmile.com)は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
◆Google AdSenseに参加しています。
ゆうらりHappySmile
(http://yularihappysmile.com)では広告としてGoogle AdSenseを使用しています。
Google Adsenseはデータを収集するために、Cookieやウェブビーコンを使用して広告配信をしています。

Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。

情報提供を望まない場合は、Googleのポリシーと原則のページより、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。
◆iTunesアフィリエイトプログラムに参加しています。
ゆうらりHappySmile
(http://yularihappysmile.com)は、
iTunesアフィリエイトプログラムに参加しています。
PHGおよび広告主が、広告主のマーケティング活動の効果を追跡するために、当ブログ上でコードまたはCookieを使用することがあります。その過程で個人を特定できる情報は収集されません。
◆使用しているアクセス解析ツールについて
ゆうらりHappySmile
(http://yularihappysmile.com) では、
Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
◆免責事項
ゆうらりHappySmile
(http://yularihappysmile.com)
に掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除することがあります。

当ブログの情報を用いて行なう一切の行為、被った損害および損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
問題報告
コンテンツに問題がありましたら下記お問い合わせフォームよりご報告ください。

質問などは受けておりません。

PAGE TOP