ラッパーのECDさんが死去 2016年にがんを告白 - トピリスト

By




スポンサードリンク


ラッパーのECDさんが57歳で死去 2016年にがんを告白
他人の始まり因果の終わり/ECD


ECDが逝去、57歳 2016年にがん公表 - エキサイトニュース


昨日1月24日21:36に入院先の病院で、家族や友人たちに見守られながら息を引き取ったという。告別式については決まり次第、発表されるとのこと。ECDは2016年に進行性のがんであることを公表していた。



「がんに効く」未承認の医薬品の錠剤を販売 福岡 - 社会 : 日刊スポーツ


逮捕容疑は16年12月~17年10月、未承認の医薬品の錠剤を、「末期の胃がん患者がみるみる良くなった」などとうたって広告した疑い。

容疑を認め「売り上げにつながればいいと思った」と供述している。


【希少がんと共に生きる】ステージ4の私に長州力さんは言った「娘が一番の抗がん剤だ」 政治部 坂井広志(1/5ページ) - 産経ニュース


「俺と会ったってしようがないぞ。娘が一番の抗がん剤じゃないか。自分の病気のことを考えるんじゃなくて娘のことを考えろ」
(3/5ページ 抜粋)



スポンサードリンク


がんの「血液検査」、実現に期待高まる - BBCニュース


あらゆるがんを発見できる血液検査――。これは、現代医学にとって最大の目標のひとつだ。研究者は目標実現に向かって、さらに一歩を踏み出した。

米ジョンズ・ホプキンス大学の研究チームは18日、8種類のがんを調べる検査の臨床試験について米科学誌サイエンスに発表した。


「乳製品」は適度な摂取を がんにならない食生活#11 | がんと共に生きる。 | 文春オンライン


一日あたり一杯の牛乳と、二日に一回200グラム程度の赤肉の摂取であれば、他の食材から摂取するカルシウムの量を勘案しても、摂り過ぎとなることはありません。

がんを恐がるあまり、完全に乳製品を排除してしまうほうが、健康長寿を考える上でのリスクは高まります。「適度な摂取」を心がけましょう。


プロが教える後悔しない病院・医師選び~がんの病院選びの5つのコツ (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース


日本人が一生涯でがんにかかる確率は約2分の1。

2親等の範囲で8名いるとして、自身もしくは近親者でがんにかかる人がゼロという確率は、約0.4%。逆に言えば99.6%の確率で誰かはがんになる計算です。

がんとの関わりは「ある日突然」だけど「必ず」やってくるものなのです。


関連記事

この記事が気に入ったら
シェア!

シェア


Tag
ラッパーECD死去EDCがんがん情報がん病院名医がん医師選びのコツトピリスト胃がんブログ
Share

スポンサードリンク