指原莉乃、AKB総選挙の出馬を正式辞退「ファンとして...」卒業の布石か

By




スポンサードリンク


宮脇咲良 指原莉乃 生写真 AKB48 #好きなんだ 店舗特典 HMV


HKT48の指原莉乃さん(25)が、3連覇中のAKB総選挙を出馬辞退する意向を表明しました。27日に、自身のツイッターを更新。「今年は総選挙には出馬しません」とし、6月16日「第10回AKB48世界選抜総選挙」の立候補辞退が明らかとなりました。


指原莉乃さん。そろそろ予想されている「AKBグループ卒業」に向けての布石なのでしょうか?



AKB総選挙3連覇中の指原莉乃、不出馬を表明「ファンとして楽しむぞ~!」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)




HKT48の指原莉乃(25)が27日、ツイッターを更新。「今年は総選挙には出馬しません」と記し、6月16日に行われる「第10回AKB48世界選抜総選挙」の立候補辞退を表明した。

 指原は「総選挙が始まってから9年間。初めて客観的に総選挙をみることができます ファンとして楽しむぞ~!」と心境をつづると、「HKTのみんな、頑張れー!!STUのみんなもね」と自身が所属するHKT48と、昨年11月まで兼任していたSTU48のメンバーに向けてエールを送った。



オリラジ中田敦彦「ビビット」卒業を発表 視聴者に謝罪? - モデルプレス


お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が28日、コメンテーターを務めるTBS系情報番組『ビビット』(毎週月~金曜あさ8時)を卒業することを発表した。

「楽しいこともありましたし、反省したことも多かったです。盛り上がるかなと思って必要以上に(発言が)攻撃的になったこともありました。いまとなっては攻撃してしまった人たちに陳謝して回りたい、そういう気持ちもあるわけですよ。あの時はごめんね、なんて言ってね」


佐川宣寿氏の証人喚問 表情や仕草から見えた心理状況 - ライブドアニュース


27日の証人喚問おける佐川宣寿氏の心理状況を臨床心理士の藤井靖氏が語った

佐川氏の表情や仕草から、全体的には完全に官僚・対議員モードだと分析

「前回の参考人招致ほどではないが、かなり強気な姿勢で臨んでいる」とした



スポンサードリンク


JKT48全員が宗教上の理由で総選挙立候補せず - AKB48 : 日刊スポーツ




6月16日に開催される第10回AKB48世界選抜総選挙に、インドネシア・ジャカルタのJKT48メンバーの全員が立候補をしないことが27日、同総選挙公式ホームページで発表された。

JKT48ではメンバーの立候補を検討しておりましたが、選抜総選挙の開票日である6月16日がインドネシアの宗教上の祭日、レバラン(6月13日~19日予定)と被っていることから、メンバー全員が公平に立候補の判断をすることが難しいと考え、今回は参加を見送ることとし、AKB48の53rdシングル世界選抜総選挙管理委員会より承諾をいただきました。


関連記事