Google「Open Heritage」開設、古代遺跡を3Dでバーチャル探検できる

By




スポンサードリンク


Google、古代遺跡をバーチャル探検できる「Open Heritage」サイト開設

Google、古代遺跡をバーチャル探検できる「Open Heritage」サイト開設 - ITmedia エンタープライズ

米Googleは4月16日(現地時間)、「Google Arts & Culture」の一環として、3Dで再現した世界の古代遺跡を体験できるWebサイト「Open Heritage」を開設したと発表した。ミャンマーのバガン遺跡アーナンダ寺院や、シリア、ダマスカスのアゼム寺院など、18カ国25カ所の遺跡を閲覧できる。

Open Heritage


ASCII.jp:ソニーのデジタルペーパーが小型化 より持ち歩きやすくなって登場

ソニービジネスソリューションは4月16日、デジタルペーパーの新モデル「DPT-CP1」を発表した。6月上旬発売予定で、予想実売価格は7万5000円前後。

液晶ディスプレーよりも文字が読みやすく、超低消費電力(1回の充電で最長3週間程度の使用が可能)が特徴の電子ペーパー端末新モデル。

従来モデルはA4サイズ相当(幅224×高さ302.6mm)だったが、新モデルはA5サイズ相当(幅174.2×高さ243.5mm)に小型化している。



スポンサードリンク


アンドロイド端末の約4割が「古すぎるOS」という衝撃データ | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

グーグルのアンドロイドOSは、アップルのiOSに比べると最新バージョンの使用率が非常に低いことが明らかになった。統計サイト「Statista」が先日発表したデータによると、現在使用中のアンドロイド端末の25%が、2014年にリリースされたOS「Lollipop」で動いている。

アンドロイドとiOSとの差がここまで開く背景には、アンドロイド端末の多くが、2年ほどでOSのアップデートの対象外となってしまうことがあげられる。アップルの場合はアンドロイド端末よりも長い期間、最新OSにアップデートが行える。


命に関わる痛みの伝え方 効果的な“ズーン”等の擬態語使用│NEWSポストセブン

「たとえば“ピリピリ”“ビリビリ”と告げられた場合、腫瘍の存在などで神経が圧迫・刺激されている可能性を疑います。また“ズキズキ”という痛みなら、炎症が起きている可能性を考える。“ズンズン”とか“ズーン”という鈍痛の表現なら、痛みの原因となる異変が体内の深い場所、特に内臓に原因があるのかもしれない。正確な診断はその後の検査に頼る必要がありますが、初期の診察では大きな判断材料になる」

関連記事


Share

スポンサードリンク