【訃報】元女子プロレスラー 渡辺えりか(39)さん、胃がんで死去 JWPで活躍

By




スポンサードリンク


【訃報】元女子プロレスラー 渡辺えりか(39)さん、胃がんで死去

【胃がんで余命宣告】元JWP女子プロレスラー・渡辺えりかさん(39)死去、がん闘病中だった

JWPで活躍した元女子プロレスラー渡辺えりかさんが4月20日、胃がんにより東京都内の病院で死去されました。PURE-J女子プロレスの発表で明らかとなりましたが、まだ39歳の若さでした。

【お知らせ】渡辺えりかさん逝去 | PURE-J女子プロレス

◇お知らせ
JWP女子プロレスに在籍(1998年~2006年)していた元プロレスラーの渡辺えりかさんが
2013年に胃癌を患い闘病していましたが、本日、4月20日早朝にご逝去されました 。



スポンサードリンク


【渡辺えりかさんのプロフィール】


  • 渡辺えりか
  • わたなべ えりか
  • プロレスラー
  • 渡辺 えりかは、日本の元女子プロレスラー。北海道北見市出身。JWP女子プロレスに所属していた。本名、橋本 真弥、ならびにマスクウーマンラウンドガールとしての活動で知られる。 ウィキペディア
  • 生年月日: 1978年4月28日 (年齢 39歳)
  • 生まれ: 北海道 北見市

ネットニュースによると、渡辺えりかさんは2013年9月に胃がんが発覚。肝臓などに転移し、余命宣告を受けながら闘病生活を送っていたようです。謹んでご冥福をお祈りいたします。

関連記事


Share

スポンサードリンク