【訃報】故ジャイアント馬場さんの夫人、元子さんが肝硬変で死去

By




スポンサードリンク


CD/スポーツ曲/全日本プロレス25th アニバーサリー テーマ・ヒストリー
CD/スポーツ曲/全日本プロレス25th
アニバーサリー テーマ・ヒストリー

故ジャイアント馬場さんの夫人、元子さんが死去

プロレスラーとして一時代を築いた「不世出の名レスラー」故ジャイアント馬場さんの夫人で元全日本プロレス社長、元子さん(78)が4月14日、肝硬変により都内の施設で亡くなっていたことがわかりました。

全日本プロレスの名誉レフェリー、和田京平さん(63)がスポーツ紙の取材に応じたことで明らかにされました。

和田さんの話しによれば、元子さんは昨年の夏前に肝臓の病気が悪化。都内の病院に入院したものの、その後に「余命宣告」がされたといいます。

一時は病状が回復したそうですが、13日に容体が急変。翌14日の午前中に帰らぬ人となりました。



スポンサードリンク


元子さんは、1966年に馬場さんと婚約。結婚が明かされたのは1982年になってからでした。「馬場さんの私設マネジャー」と言われ、全日本プロレスの立ち上げから運営にいたるまで、元子さんは経営面から馬場さんをサポートしました。

  • 全日本プロレス
  • ぜんにほんプロレス
  • 会社
  • 全日本プロレスは、日本のプロレス団体。興行会社としての正式社名はオールジャパン・プロレスリング株式会社。以前の運営は全日本プロ・レスリング株式会社及び全日本プロレスリングシステムズ株式会社。
  • ウィキペディア
  • オーナー: 秋山準
  • 本部: 東京都 東京 港区
  • 創立者: ジャイアント馬場
  • 設立: 1972年10月21日, 東京都

1999年1月31日に馬場さんが死去したあとは、新社長の故三沢光晴さんの元で取締役に就任。しかし、経営方針の違いから、三沢さんらは離脱してノアを設立しました。

その後、元子さんは全日本プロレスの社長に就任。残った選手は少なかったものの、天龍源一郎を全日本に復活させたり、武藤敬司を新日本から迎えるなどして、馬場さんの全日本を存続させるために力を尽くしました。

和田名誉レフェリー曰く、「酒もタバコもやらないのに、肝硬変で亡くなるなんて」。

ボクのプロレス世代では、馬場さんの全日本と猪木さんの新日本でファンが二分していましたが、ボクはミル・マスカラスのファンだったので全日派でした。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 Amazon ベストセラー1位 
- カテゴリ スポーツ・フィットネス

関連記事


Share

スポンサードリンク