"鉄人"元広島の衣笠祥雄さん死去、国民栄誉賞・プロ野球2215試合連続出場

By




スポンサードリンク


衣笠祥雄 2016 黒田博樹&新井貴浩 200WINS & 2000HITS ホロ箔サインインサートカード 119/120

"鉄人"元広島カープ、衣笠祥雄さん(71)が死去

広島カープの黄金期を支えた元プロ野球選手の衣笠祥雄さん(71)が24日、死去されたことが明らかにされました。衣笠さんは2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれ、国民栄誉賞も受賞していました。

【衣笠祥雄さんのプロフィール】


  • 衣笠祥雄
  • きぬがさ さちお
  • プロ野球選手
  • 衣笠 祥雄は、日本の元プロ野球選手。引退後は野球解説者・野球評論家・タレント。所属事務所はキャスト・プラス。広島東洋カープオーナー付スタッフ。京都府京都市東山区馬町出身。旧名は衣笠 幸雄。愛称は「鉄人」。国民栄誉賞受賞者。息子は俳優の衣笠友章。 ウィキペディア
  • 生年月日: 1947年1月18日 (年齢 71歳)
  • 生まれ: 日本
  • 身長: 175 cm
  • 体重: 73 kg



スポンサードリンク


衣笠祥雄氏が死去 2215試合連続出場の「鉄人」 国民栄誉賞も受賞 - 産経ニュース』という記事にされています。

京都・平安高(現龍谷大平安高)で1964年、捕手として甲子園大会に春夏連続出場。65年に広島に入団し内野手に転向。75年はセ・リーグ初優勝に貢献し「赤ヘル旋風」を巻き起こした。76年に盗塁王。84年に打点王で最優秀選手に選出され、日本一にも輝くなど広島の黄金期を支えた。プロ6年目の70年10月から87年に引退するまで、2215試合連続出場。87年に王貞治氏に次いでプロ野球2人目の国民栄誉賞。96年に野球殿堂入りした。背番号「3」は広島の永久欠番。

 Amazonベストセラー1位 
- カテゴリ ロング新書

関連記事


Share

スポンサードリンク