チャオ ベッラ チンクエッティが12周年で解散発表、今後の活動を語る

By




スポンサードリンク


チャオ ベッラ チンクエッティ/ハイテンション!我っが人生!/轍(通常盤A)

チャオ ベッラ チンクエッティ、12周年目に解散

アイドルグループ「チャオ ベッラ チンクエッティ」が解散することが24日、明らかになりました。8月2日に豊洲PIT(東京都江東区)で開催される単独ライブが最後となると、公式サイトで発表されました。

解散後は、メンバーそれぞれがソロ活動に専念するといいます。

グループ解散の理由としては、所属事務所のアップフロントクリエイトが次のように説明しました。

今年1月に開催した中野サンプラザ(東京都中野区)公演後から今後の活動や各メンバーの将来について話し合いを重ねてきたといいます。

メンバー4人は「チャオ ベッラ チンクエッティとしての活動はやり遂げた。今後はそれぞれの個人活動に力を注ぎたい。」と希望し、

「グループ活動を続けながらという選択肢も幾度となく考えたが、個人で芸能活動をする上でグループに甘えずにけじめをつけたい」という答えを出したと話したそうです。

所属事務所は"解散"という道を選んだメンバーの思いを受け止め、グループ結成日となる8月2日をもってグループを解散。今後はそれぞれがソロ活動に専念する結論へと至りました。

最後に、「2006年のグループ結成からこれまでの12年間、たくさん応援していただき、今日まで育ててくださった皆様には、心から感謝いたしております」とつづりました。



スポンサードリンク



メンバーの岡田ロビン翔子さんは自身のブログで今回の解散発表にふれ、「グループのことになると心が押しつぶされそうなくらい昔から夢中になってしまう。人生で初めての決断を、応援していただけたらうれしいです」とコメント。



同じくメンバーの後藤夕貴さんもブログ上で「いつかはくると分かっていた解散。世間一般的には解散と聞くとネガティブなイメージを持ちがちですが、私たちの解散は全然そんなことなくて。次のステージにそれぞれが進むためであり、むしろとってもポジティブなんです」と思いを語りました。


また、橋本愛奈さんはグループについて「本当に私の青春すべてで、これからも変わらず大切な場所です」と述べ、「正直、これから先、まったく不安がないかといったらうそになってしまうけれども、今まではたくさんグループに助けてもらっていた分、これからは甘えずに自分の大好きな歌をもっと追求しながらいろいろなことに挑戦していきたいです」と、今後の芸能活動について熱い思いを語っています。


諸塚香奈実さんは、「チャオベラに入り、たくさんの夢を見させてもらい数えきれないほどたくさんの人たちに支えられ、メンバー、ファンのみなさん、スタッフさんたちとたくさんの夢をかなえてきました」とこれまでのグループ活動を振り返り、「12年間チャオベラとしての人生を悔いなく全うしたからこそ、私自身がこの先さらなる成長をするために必要な第一歩だと思い、みんなで決めた決断だと受け入れてくれたらと思います」とつづりました。


同グループは、2006年8月2日に結成。15年に「THE ポッシボー」から「チャオ ベッラ チンクエッティ」に改名しています。

  • チャオ ベッラ チンクエッティ
  • 女性アイドルグループ
  • チャオ ベッラ チンクエッティは、日本の女性アイドルグループである。所属事務所はアップフロントクリエイト。略称はチャオベラ。2015年7月までの旧名称はTHE ポッシボーで、旧名時代の略称はポッシである。 2006年、ハロプロエッグから選抜されたメンバーで結成。 ウィキペディア
  • 出身地: 東京都 (2006年)
  • ジャンル: J-POP
  • I love you 私の君
  • 2幸せの証 · 2012年
  • 愛のエナジー
  • 2009年
  • ハイテンション!我っが人生!
  • 2017年

現在は、岡田ロビン翔子さん、後藤夕貴さん、橋本愛奈さん、諸塚香奈実さんの4人体制で活動。30日からはライブツアーが開催される予定でした。

 予約商品 
2018年5月16日発売

関連記事


Share

スポンサードリンク