イチロー引退?事実上の戦力外通告、マリナーズ特別アドバイザーに

By




スポンサードリンク


イチロー 2001 Bowman Chrome ルーキーカードデザイン 直筆サイン入り8x10フォト|Yahoo!ショッピング
出典:イチロー 2001 Bowman Chrome ルーキーカードデザイン 直筆サイン入り8x10フォト|Yahoo!ショッピング

イチロー、今季は事実上の「戦力外通告」/マリナーズと異例の生涯契約「特別アドバイザー」に

マリナーズのイチロー選手(44)が球団と「特別アドバイザー契約」を締結。マスコミの報道では選手として今シーズンは事実上の「戦力外通告」となったとし、残り試合には出場しないことが明らかにされました。

イチロー会見、契約について「チームの助けになるなら」心境語る

イチロー選手は3日(日本時間4日)の発表を受け、本拠地シアトルで緊急会見を行いました。


マリナーズ復帰が正式に決まった3月7日からの2カ月を「18年間の中でもっとも幸せな2カ月」と振り返ったイチロー選手。球団特別アドバイザーに就任する決断をしたことについて「この日が来る日は辞める日だと思っていた。その覚悟はありました」と述べました。

その上で「短い時間でしたけれど、監督はじめチームの相性もありましたけど、大好きなチームになりました。そのチームがこの形を望んでいるのであれば、それが一番の彼らの助けになるのであれば、喜んで受けようという気持ちです」とコメントしました。

今後についてはいろいろと含みを持たせた発言が続きましたが、今季の“引退”についてはきっぱりと否定しました。

「何か改めて決意表明するのは、おかしな感じだけど、ゲームに出られないので。来年の春に(体重が)240パウンド(約108キログラム)になっていたらもう終わりですよ。ただ、その可能性は低いと思うので、そうでなければ終わりでないと思います」



スポンサードリンク


イチロー事実上の引退?マリナーズ特別アドバイザーに

イチロー選手は今季のベンチ入り25人ロースターからは外れるものの、今後はチームとの生涯契約により練習を継続しながらチームに同行しサポートを行なうようです。

来季以降についてはふたたび選手登録も可能というきわめて異例な契約内容となりました。これはイチロー選手のマリナーズに対するこれまでの貢献が認められた結果とされます。

さらに今季中でも、故障者が出た場合は選手としてプレーする可能性もあるといいます。

イチロー代理人ボッグス氏も現役引退については否定

なお、イチロー選手の代理人ジョン・ボッグス氏も現役引退については否定したといい、「彼は引退はしていない。18年は今までと違う役割を担い、19年についてはまた別のものになるか決まっていない」とコメントしたと伝えられています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マクファーレントイズ MLBシリーズ22 ICHIRO(イチロー)
価格:14796円(税込、送料別) (2018/5/4時点)

関連記事


Share

スポンサードリンク