国分太一がビビッと明かす契約解除の山口の電話「TOKIO を守ってくれ」

By




スポンサードリンク


【映画パンフレット】『しゃべれどもしゃべれども』(2007年公開)/国分太一
出典:【映画パンフレット】『しゃべれどもしゃべれども』(2007年公開)/国分太一

TOKIO 国分太一、山口達也が"契約解除"に至るまでの経緯を説明

男性アイドルグループ TOKIO 国分太一さんが7日に放送のTBSビビットに生出演し、山口メンバーの"契約解除"に触れました。


6日に山口達也メンバーがジャニーズ事務所と契約解除したことについて、「山口自身が会社を辞めるという強い意志、そして、僕たちの考えをまとめ、リーダー(城島茂)が代表してジャニー社長と協議した結果こういう形になりました」と報告しました。

さらに国分さんによると、2日の会見後にTOKIOのメンバー4人が再び集まったといいます。

「これからのことをメンバー内で議論しまして、自分たちだけでは答えは出せないね、という話になりました」

そういった経緯があった上で「リーダーが持ってる辞表をジャニーさんに渡し、(ジャニー氏が)『私が決める』ということになった」と、最後は事務所のトップに判断を託すに至った理由を説明しました。



スポンサードリンク


国分太一「TOKIOを守ってくれ」"契約解除"山口からの電話内容を明かす


そして国分さんは、会見後に山口達也メンバーから「謝罪」の電話があったことをコメント。

さらに6日も再び連絡があったといい、「今の思い、これからのTOKIOについてとか、そんなに長くではないが語りました。その中で、TOKIOを守ってくれということ、山口から聞きました」と、契約解除後の男性アイドルグループTOKIOについて山口と語り合ったことについても明かされました。


≫もっと『男性アイドルグループ TOKIOの記事』を読む

関連記事