絵本作家 加古里子さん死去「だるまちゃん」「どろぼうがっこう」など

By




スポンサードリンク


はははのはなし/加古里子/子供/絵本|Yahoo!ショッピング
出典:はははのはなし/加古里子/子供/絵本

「だるまちゃん」シリーズの絵本作家 加古里子さんが死去


だるまちゃんシリーズ科学絵本などで有名な絵本作家加古里子(かこ・さとし、本名中島哲=なかじま・さとし)さん(92)が2日に死去していたことが分かりました。

各マスメディアが報じました。

加古さんは、戦後の児童文学に大きな功績を残した人物として知られています。



スポンサードリンク


戦後の復興期、昭和電工の研究所に勤める加古さん。その傍らで、川崎市の貧しい地域の子どもたちに手作りの紙芝居を演じました。

それらの経験が「どろぼうがっこう」など優れた絵本を生み出すきっかけともなり、「絵本作家」の道へと歩むことにつながりました。


著書には、「だるまちゃんとてんぐちゃん」など多数。代表作の一つである「からすのパンやさん」は発行部数が200万部を超えています。総著作数は600点以上にのぼり、90歳を過ぎても旺盛な創作活動を続けられました。

ボクも幼い頃にお世話になった記憶があります。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 ベストセラー1位  - カテゴリ 絵本

関連記事