仮面女子 猪狩ともか 脊髄損傷で車椅子生活に一度は「絶望しました」

By




スポンサードリンク


大切な皆さまへ | 猪狩ともかオフィシャルブログ「いがとも夢の奮闘記( ˘ω˘ )イガァ…」Powered by Ameba
出典:大切な皆さまへ | 猪狩ともかオフィシャルブログ「いがとも夢の奮闘記( ˘ω˘ )イガァ…」Powered by Ameba

脊髄損傷で車椅子生活にの仮面女子 猪狩ともかさん、今後の活動は

女性アイドルグループ仮面女子メンバー 猪狩ともかさんが7日、公式ブログTwitterを更新しました。

猪狩さんは、脊髄損傷により車椅子での生活を送ることになったと告白しました。

大切な皆さまへ | 猪狩ともかオフィシャルブログ「いがとも夢の奮闘記( ˘ω˘ )イガァ…」Powered by Ameba

以前の記事で、強風による被害が日本各地で起こった4月11日、東京文京区の湯島聖堂に設置されていた木製の看板が強風で倒れ、付近を歩いていた猪狩さんに直撃したことを書きました。

このようなことになっていた事を知り、大変ショックを受けました。まだこれから輝かしい未来がたくさん待ち受けているはずの若者に対し天は何と酷いことをするのでしょうか?



スポンサードリンク


猪狩さんは自身の公式ブログで「私は歩くことはもちろん、自分の力で脚を動かすことすらできなくなってしまいました。治る可能性は極めて低く、今後、車椅子での生活を余儀なくされました。体調・怪我は徐々に良くなり、今は自立した車椅子生活を送れるよう毎日リハビリに励んでいます」と現在の状態について報告しています。

一度は絶望しましたといいます。しかし、「今後どうしたいか考えたときに"車椅子の猪狩ともか"としての活動を自然と想像している自分がいました」と猪狩さんは綴りました。

「今までとは方向性は変わるけど、何かを発信していきたいという気持ちは何ひとつ変わりません」

最近、アイドルがイベント中に事故で怪我をするニュースをよく目にします。今回はたまたま移動中に起こったのかもしれませんが、このような事態にならぬよう運営者側も細心の注意を払ってもらいたいものです。

ちなみに今回は天候も影響した不慮の事故なのでしょうが倒れやすい看板を悪天候のなか設置したままだったことについて過失はなかったのでしょうか?が少し気になるところです。

猪狩さん。退院は約3カ月後の見込みだといいます。

≫もっと『仮面女子 猪狩ともかさんの記事』を読む

関連記事