【福岡】"運賃無料タクシー"日本初の運行、からくりは車内に広告表示

By




スポンサードリンク


タクシー

15歳で起業したことで知られる最年少社長の若手実業家が平成31年3月から、日本初となる無料の配車・運行サービス「運賃無料タクシーを始めることが分かりました。まずは福岡から開始されるようです。

日本初の"運賃無料タクシー"が開始、福岡から運行へ

株式会社nommoc(福岡市博多区)は8日、配車から移動までを無料で提供する新サービスnommoc(ノモック)」のプロジェクトを始めました。

移動を無料に|nommoc(ノモック)

これは、2011年に15歳で会社を設立した若手実業家、吉田拓巳さん(22歳)の手によるもの。

吉田さんは2018年4月に新会社nommocを設立。2019年3月をめどにスマホ向けアプリで配車して目的地まで無料で移動できる同名のサービスを開始するとのことです。



スポンサードリンク


日本初「運賃無料」のからくりは車内ディスプレイに広告表示

運賃無料の "からくり" としては、移動中の車内で利用者の属性や好みなどに合わせて、広告ディスプレイに店や商品の情報を表示させるというもの。

フリーペーパーを読むように、ディスプレイを見るだけで、行きたい場所に無料で行くことができます」(nommoc)

将来的にはAI(人工知能)を活用してより個人の好みに合った広告の提供を行ったり、行動パターンにしたがい先回りして配車することなども検討されています。

関連記事