富士急ハイランド「入園料無料」に! 7月中旬から実施

By




スポンサードリンク


富士急ハイランド
入園料無料を発表した『富士急ハイランド』の公式サイト

富士急ハイランド「入園料無料」に、7月中旬から実施

富士急行が9日、『富士急ハイランド』の入園料を7月中旬から無料化すると発表しました。スゴイですね!入場料が無料だなんて、ほとんど聞いたことがないです。

ちなみに現在の入園料は、大人と中高生が1500円で、小人が900円となっています。「FUJIYAMA」などのアトラクションは当然、別途料金が必要になります。

今回、富士急行が発表した"入園無料化"の背景には、「富士山観光のハブ化」を目指すというもの。

これにより、来園者が「富士五湖」などを観光した後にまた戻ってきて再びアトラクションで遊ぶ、といった『柔軟な楽しみ方』を実現させようということなんですね。



スポンサードリンク


しかし、今までの「入園料」を収入の柱としてきたビジネスモデルについて根本的な転換となるわけでして、これまでさまざまな驚きのアトラクションを手掛けてきた富士急ハイランドさんならではの発想だと思いました。

これにより「FUJIYAMA」をはじめとする、特定アトラクションのみの乗車だけで訪れたり、ランチの利用や地元名産品を探しに来たり、といった短時間だけの滞在も可能になりますね。

気になるのは今後、もし減収などが続いてしまえば無料化が取り止めになってしまうのでは?と考えてしまうところです。

しかしきっと、富士山が世界遺産に登録されたことで激増した外国人観光客の流入をも見込んでの英断なのだと思いました。入園料無料なら、「ちょっと寄ってく?」となりそうですよね。

人気アトラクションに乗るには数時間待ちのこともザラですが、そんな無理をしてまでその日に乗ろうと思うのは、せっかく入園料を払ったのに…という心理も働いてるんですよね!

▼ちなみに、ガイドブックは「kindle」で持ち歩くのが邪魔にならなくて便利ですよ!

関連記事