Twitter 利用率、第1位は京都府だった!インスタは富山県

By




スポンサードリンク


Twitter

Twitter利用率、第1位は京都府、北海道と東京都を抜く

ネットアンケートなどリサーチを行う「モニタス」が、47都道府県の2830人を対象にした"SNSの利用率"を調査しました。

モニタスの発表によると、「Twitter」の利用率は京都府(57.4%)が最も高く、第1位に。北海道(44.2%)と東京都(42.4%)がそれに続きました。この結果は何となく意外な感じをもちました。

Twitterの利用率を年代別で見ると20代(59.5%)が6割近くを占めているようです。Twitterは未だ若者に根強い人気があるようですね。

【SNSに関する都道府県別利用調査】を公開しました|株式会社モニタス|会員組織をモニターへマーケティングへ



スポンサードリンク


ちなみに、「Facebook」の利用率は福島県(47.5%)が1位となり、鳥取県(46.5%)、佐賀県(45.5%)、宮崎県(42.6%)と続きました。どうやら、東北地方や九州での利用率が高いようです。

また、「Instagram」の利用率を見ると富山県(41.0%)が第1位。そして、愛知県(39.7%)、福島県(39.0%)、高知県(38.8%)などが上位に並びました。

年代別では20代が48.6%と、約半数がインスタを利用していることが分かりました。

モニタスによれば、「高知県や愛知県は全体でも上位に入る傾向があり、石川県はどのSNSでも比較的利用率が低い傾向にある」など地域差が見られたといいます。

逆に、東京都があまり目立っていないのに不思議な印象をもちました。出先などで「インスタ映え」する写真を撮影する人達をよく見かけるのですが…。

関連記事