堀江貴文の書籍「ピロリ菌やばい」は検査キット付き!胃がん予防に

By




スポンサードリンク


ネオウィングYahoo!店 - ピロリ菌やばい/堀江 貴文 予防医療普及協会|Yahoo!ショッピング
出典:ネオウィングYahoo!店 - ピロリ菌やばい/堀江 貴文 予防医療普及協会|Yahoo!ショッピング

堀江貴文さんの新書『ピロリ菌やばい』が発売

ホリエモンこと堀江貴文さん(45)がこの度、ゴマブックスから自身の新刊ピロリ菌やばいを全国の書店で発売しました。

多彩な活動で知られる堀江さん。"医療分野"でもその才能を発揮し、エビデンスに基づいた正しい予防医療の知識啓発を目指した活動も行なっています。

堀江さんは2015年に「予防医療普及委員会」(現・予防医療普及協会)を立ち上げました。

【堀江貴文さんのプロフィール】


  • 堀江 貴文
  • ほりえ たかふみ
  • 実業家
  • 堀江 貴文は、日本の実業家、著作家、投資家、タレント。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称している。 ウィキペディア
  • 生年月日: 1972年10月29日 (年齢 45歳)
  • 生まれ: 福岡県 八女市
  • 本名: Takafumi Horie
  • 学歴: 東京大学
  • 設立組織: ライブドア、 インターステラテクノロジズ

書籍には画期的アイデア「検査キット」が同梱

今回の新書では堀江さんが日本人の予防意識やピロリ菌の実態について解説しており、胃がんの予防にはピロリ菌の検査・除菌が有効な手段であることから、同書を購入するともれなく検査キットが同梱されています。

ホリエモンらしい画期的なアイデアですよね!



スポンサードリンク


多忙な人でもピロリ菌を除去のキッカケにできる

同梱する検査キットは、受付票採尿容器ピーポール専用封筒がセットになっています。

実際に検体(尿)を採取して専用封筒で検査機関に送ると、ピロリ菌に感染しているかどうかがわかるという内容です(検査料は別途。カード決済)。

忙しくて検査に行く暇がない人にとっては、除菌のステップに踏み出すべきかを判断することができ、胃がん予防のキッカケに出来そうです。

関連記事