胃がん 手術後 低血糖に注意!血糖値スパイクとは違う日常の辛い症状

By




スポンサードリンク


低血糖 目まい



胃がん 胃切除後症候群 食事以外で起こる血糖値の異常

胃がんの根治手術で胃を全摘した私ですが、術後6年が経過した今も"胃切除後症候群"と呼ばれる後遺症がなかなか改善されません。むしろ悪化の一途を辿っていると言って良いかも(汗)

私の頭を悩ませている症状はもっぱら、いつも記事にしている通りですが、食後の血糖値スパイク(ダンピング症状)です。

しかし、血糖値の異常に関しては食事以外の日常でも起きていて、いつも慢性的な体調不良で辛い日々を過ごしているんです。

胃がんの術後 慢性的な低血糖の悩み

食事以外の場面で起こる血糖値の異常とは、低血糖のこと。胃の切除で栄養を貯めておけなくなったのが原因と思われます。

1日の中で断続的に起こる低血糖。さまざまな症状で体調不良となり、思うような日常生活が送れずに困っています。

ブログを書いている現在も低血糖で、とても辛い状況です。今日は朝からいつも通りの体調不良が続いているため、食事以外の場面の体調不良時は血糖値がどうなっているのかをピンポイント測定してみることにしました。

もし、私と同じような症状で体調が悪いな、と感じた時は低血糖が起きていることも考えられますので、決して無理をなさらないようにして下さい。



スポンサードリンク


朝の体調不良は低血糖が原因だった

朝起きて、何となく具合が悪いなぁと感じていました。お腹も張っている感じで、すぐには朝食も食べられない状態。仕方ないので机に向かい、PCでちょっとした作業をすることにしました。

2・30分ほどPC画面を見ながら作業をしていたところ、急に頭の血の気が引いていくような症状が襲ってきました。脳貧血でしょうか?気が遠くなっていく感じがして訳が分からなくなる。

こんな時は、数字を数えるのも億劫になります。たぶん、これは意識障害という症状かも知れません。普段だと、「低血糖かな?」と思い、急いで甘いコーヒーを作って糖分補給をするところです。

今日はたまたま、こちらを飲んで紛らわすことにしました。

生クリームと書いてあるから、糖分補給になると思っていました。

ところが、いくら経っても症状が改善されない。むしろ、目がチカチカし出して頭痛が始まりました。

PCでの作業はやめました。こんな時は頭重で起きているのも辛く、横になるしかありません。しかし、今回は我慢して血糖値を測定してみることにしました。体調不良の時は、血糖測定すらキツイ状態なんですよ。

測定結果を見てビックリした。

ゲッ!!!!

低血糖だ。今までの体調不良はぜんぶ、低血糖の症状だったのか(汗)

しかし、先ほど飲んだカフェオレが何も作用しなかったのは変だなぁ…。

気になってカフェオレの成分表を確認してみることにした。もしかして糖分が低いのか?

あれ!?

どこを見ても

何にも書いてないじゃないか!

何だコレ(汗)

仕方ないので、ここで軽く朝ごはん。しかし、食後も調子は戻らないので横になっていることしか出来なかった。

目が覚めて、さらに続く低血糖

食後、今度は血糖値スパイクが起きたのかも知れません。意識が飛び、気がつけば眠ってしまってました。

その後、目が覚めるも、なかなか起き上がれず。そのうちトイレに行きたくなったので体を起こすと、目の前の景色が白っぽく見え、チカチカし出した。これはきっと、かすみ目という症状に違いない。

トイレで用を済ませると、倦怠感と目まいで立っているのも辛い(汗)ここで血糖値のことが頭に浮かび、再び血糖測定をすることにしました。

測定結果を見て、唖然とした。

な、何だ!?「31」って…。

オレって、このままだと血糖値がゼロ(死)になるんじゃね??と本気で思いました。

いつもの日常生活における体調不良。今日は思い切って血糖値測定をしたことで、食事の時以外でいつも具合が悪いのは低血糖が原因だったことが分かりました。

それにしても、血糖値が30台まで下がるなんて…

これが外出先だったら?と考えたらゾッとしてきました(汗)

いつも体調不良で、思うような日常生活が送れない日々がこうやって6年も続いてます。

本当に、胃がんにだけはなるもんじゃないとつくづく感じます。

『胃がん』の書籍一覧(アマゾン)

『ピロリ菌』を調べるならこちら(アマゾン)

≫もっと『血糖値 ダンピング症状』の記事を読む

関連記事